コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「バランスの良い食事」ってどんなもの? 献立作りの〝考え方〟を栄養士が解説

女性の健康

2020.05.17

五大栄養素を摂るために

 

iStock.com/GANNAMARTYSHEVA

 

三大栄養素に「ビタミン・ミネラル」を加えたものを、「五大栄養素」とよびます。

「ビタミン」「ミネラル」は、体の機能を正常に保ったり、体を構成する際に必要になったりする栄養素です。

ビタミン:エネルギーや栄養素の代謝をスムーズにしてくれるものや、体の機能を正常に保つ働きをするものがあります
ミネラル:鉄やカルシウムのように血液や骨に作用。体を構成する性質をもつ無機質成分です

ビタミンとミネラルは、三大栄養素のように直接生命に関わる成分ではありませんが、不足すればさまざまな不調や病気になる可能性があります。

 

五大栄養素を取るには「一汁三菜」

 

iStock.com/taa22

 

「一汁三菜」とは、「汁物1つとおかず3つ」のこと。ここにご飯などをつければ、自然とバランスの良い食事が完成します。

ただし3つのおかずが、たんぱく質のおかずに偏っていたり、野菜のみだったりすると、食事のバランスが崩れてしまいます。おかずを決めるときは、以下の点に注意しましょう。

●肉・魚・卵など、たんぱく質のおかずを1つ
●野菜類・いも類・キノコ類・海藻類・豆類など、ビタミン・ミネラルが摂れるおかずを2つ
●できるだけ彩りよく、多くの種類の食品で作る

 

>>NEXT 主食・主菜・副菜で考える献立作り

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る