shutterstock_668307886
関東もついに梅雨入りしましたね。ただでさえ保育園への登降園や大量の洗濯ものにまいっているのに、雨続きのこれからの時期は考えるだけで気が滅入りそう…… では、世の中のママたちはどう梅雨を乗りきっているのでしょうか? 今回、編集部はCHANTOの読者モニターに登録している働くママたちに緊急アンケートを実施。雨の日の登園にまつわるリアルな実態をレポートします。憂鬱な梅雨を乗り越えるヒントが見つかるはずです!

 

 

働くママへ梅雨の登園に関するアンケート


[アンケート1 着替えの枚数について]

グラフ1
@CHANTO調べ

子どもの着替えの枚数は11セット以上が36%と圧倒的!


「なかなか洗濯が追いつかない」という悩みは園児のママであれば誰しもが共有できるとは思います。とはいえ、着替えを上下で「11セット以上」持っている家庭が全体の36%というのは、なかなか驚きの結果。最近は安くて質のいい子供服が簡単に手に入るからでしょうか。これだけストックがあれば、洗濯物が乾かなくても焦らずに済みそうですね。 いっぽうで「4セット以下」(20%)、「5セット」(14%)と洗濯をこまめにするママも全体の約1/3ほど。洗濯乾燥機の普及だけでなく「できるだけ家にある持ち物を少なく身軽に」というミニマリストブームの影響もあるのかもしれません。 二極化した結果となりましたが、「毎日洗濯」「週末まとめて」など、自分がやりやすい生活パターンを維持できることが梅雨時を賢く乗り越える秘訣かもしれません。