コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

店長と仲良しの常連が迷惑行為…一スタッフに為す術はないのか

仕事

2020.12.10

ストレスを感じる場面の第1位は「態度の悪い顧客やクレームへの対応」

多くの人が悩んでいる“迷惑な常連の対応”。仕事で不満が溜まることはつきものですが、具体的にどのような場面でストレスを感じるのでしょうか?

 

株式会社ビズヒッツは今年11月、「仕事のストレスに関する意識調査」の結果を発表。まず“仕事でストレスを感じることがある?”に対する答えを見ていくと、「頻繁にある(42.2%)」「たまにある(53.6%)」との回答が。実に95.8%の人が“仕事中にストレスを感じている”という結果が明らかになりました。

 

また“どんなときにストレスを感じるか?”とたずねたところ、「態度の悪い顧客やクレームへの対応(52人)」が第1位に。回答者からは「暴言を吐かれた」「自分勝手なクレームを受けた」などの口コミも寄せられています。

 

接客対応でストレスを抱え込みがちだと仕事がスムーズに進まず、前向きに取り組めない可能性も。まずは職場の上司や同僚に相談してみるのがいいかもしれません。

 

関連記事:

“不機嫌な客”に認められてこそ一人前!?接客に対するそれぞれの考え

最悪な接客相手への自己防衛「人生辛いだろうな」と哀れんでやり過ごす!?

 

文/古山翔

参照/株式会社ビズヒッツ「仕事のストレスに関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000041309.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る