コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「セックスレスの夫」何を考えている?! 心理士が遭遇した〝4つのパターン〟

女性の健康

2020.04.08

2.正直「面倒だ」と思っている

 

iStock.com/kimberrywood

 

「性欲処理」の観点から見ると、ひとりでしたほうが断然ラク、妻との性行為を「面倒」だと感じている男性も多いです。少しショックかもしれませんが、これに関してはあまり深く考えないでください。

これは例えですが、イチから手をかけた料理がおいしいのはもちろんですが、面倒なときは時短メニューで済ませることはありませんか? でもだからといって、愛情不足なわけではありませんよね。

どれだけ好きでも、どれだけ大切に思っていても、「面倒」と思う気持ちは湧いてきます。性行為の課程が「面倒」なだけであって、あなたが「面倒」なわけではありません。

もし、夫が「面倒」だと思っていそうなら、いっそのこと「時短メニュー」を提案するのもひとつ。一般的に言われている「フルコース」をすべて行う必要なんて、決してないのですから。

夫婦の営みはコミュニケーションのひとつ。抱き合うだけでも十分という日があっても良いと思うのです。100%の力でするか、まったくしないかではなく「ちょっとだけする」という日を作ってみてはいかがでしょう。

 

>>NEXT 妻に誘いを拒否されて…2つのパターン

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る