コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「アキレス腱が硬い」長引くと様々な弊害…理学療法士の正しいストレッチ

女性の健康

2020.05.26

ヒールを履くとアキレス腱は硬くなる

 

アキレス腱は、つま先を上に向けて足首を曲げると伸び、逆につま先を下に向けて足首を伸ばすと縮むのが特徴です。

ヒールを履いた姿勢はつま先が下を向くため、常にアキレス腱が縮んだ状態となり、その状態が長く続くと硬くなってしまうのです。

 

アキレス腱が硬くならないようにするためには、ストレッチがおすすめ。アキレス腱ストレッチの注意すべきポイントや、正しい方法についてご紹介します。

 

アキレス腱のストレッチ

 

PIXTA/ aijiro

 

1.伸ばしたい方の足を、後ろに引いて立ちます。このとき、つま先が常に「正面を向く」よう注意して。

2.踵が床から離れないように注意しながら、前に重心をかけ伸ばしていきます。

3.ふくらはぎが伸びていることを感じながら、20秒以上ゆっくりとストレッチします

 

 

>>NEXT アキレス腱ストレッチの注意点

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る