「かける」&「引き出す」収納でダラダラ家事は時短できる【CHANTO10月号】

毎日、遅々として家事がはかどらず、あぁ今日もやり残しが山のよう…。という、負のオーラたっぷりの生活から、抜け出す収納法を見つけました! 教えてくれたのは、ご本人も家事嫌いだったという整理収納アドバイザーの今井さん。「かける」&「引き出す」というごくシンプルな収納法なのですが、工夫次第で家事が大幅に時短でき、疲れた毎日がリセットされるんだから驚きです!

 

kakeruhikidasu

 

■「引き出す」収納テク キッチン編

シンク下の収納力を上げれば、誰でも料理の段取りがよくなる

キッチンはスペースが限られているうえ、油ハネなどで汚れやすい場所。シンク下にある大容量の収納を整理し、必要な調理道具をサッと引き出せるようにしておくことで、料理の段取りが格段にあがります。

 

 

imai

(右)お玉やフライ返しなども汚れないように引き出し内に収納。無印良品のアクリル小物収納・3段の引き出しをはずし、本体のみを活用すれば、コンパクトに立てて収納ができます。

(左)ポリ袋などの消耗品の収納には、モノトーンのキッチン消耗品用ケースを活用。調理中でも、上部の取り出し口から、サッと片手で引き出せます。

 

■「かける」収納テク 掃除編

掃除グッズは可動式の収納にかければ、いつでもサッと掃除ができる

掃除が苦手な人ほど、掃除グッズの収納場所と掃除をしたい場所の距離が離れていることがあります。汚れに気づいたときにすぐ掃除ができるよう、掃除グッズはキャスターつきの収納にかけておくのが時短への近道です。

_DSC0299

ゴミ箱を備えつけたサイドワゴンテーブルを活用。ブラシやちりとりなどの掃除グッズはS字フックを使って側面にかける収納にしている。掃除場所まで道具一式を手軽に移動できるので、掃除に対する心理的なハードルを下げてくれます。

 

ほかにも、『CHANTO』10月号の大特集

「❝お疲れ人生❞をリセットできる 整理・収納・片づけ」

では、家事の時短につながる「かける」&「引き出す」収納術をたっぷりご紹介しています。ぜひごらんください!

 


 

今回の収納術を教えてくれたのは…

 

整理収納アドバイザー 今井知加さん

薬剤師として勤務中、家事の効率化を図ったことで片づけに目覚め、整理収納アドバイザーに。シンプルな収納法と見た目がモットー。著書に『そうじ嫌いでも部屋がずっときれいな収納の基本』(KADOKAWA)がある。

 

 

撮影/西岡 潔

 

↓↓CHANTO10月号 ほかの先読み記事はこちら↓↓

【大特集:片づけ】
なんだかイライラ体もだるおも…
〝 お疲れ人生〞を
リセットできる
整理 収納 片づけ
チラ見せ・詳細はこちら>> 

「7割収納」で話題の片づけアドバイザー・石阪京子さん二度と散らからない片づけ術!
チラ見せ・詳細はこちら>>

イライラから卒業できる! 子どものお片づけスイッチの押し方
チラ見せ・詳細はこちら>>

【家事シェア特集】
夫が知らない家事の数々「名もなき家事」を全部ひとりでやっていませんか?
チラ見せ・詳細はこちら>>

【レシピ特集】
“ラピュタパン”が簡単に作れる! チーズフォンデュトースト
チラ見せ・詳細はこちら>>

運動会&ピクニックで見せたくなるお弁当
チラ見せ・詳細はこちら>>

【掃除特集】
洗剤職人・茂木和哉さんの夏の汚れを一掃! 時短掃除術
チラ見せ・詳細はこちら>>

【お金特集】
大学入学までに400万円あればOK!~子どもの教育費のリアル~
チラ見せ・詳細はこちら>>

【防災特集】
ワーママ目線で考える防災
チラ見せ・詳細はこちら>>

【働き方特集】
「マミートラック」にはまらない自分らしいキャリアの築き方
チラ見せ・詳細はこちら>>

【抽選でプレゼント企画】
オスター® ボールジャーブレンダーを 抽選で50名様にプレゼントします!
プレゼント応募詳細はこちら>>

【募集中!】
大賞賞金30万円!

第2回CHANTO【収納&片づけ大賞】
募集要項はこちら>>

ほかにも、冷蔵庫をからっぽにする暮らし、溝端淳平さんインタビュー、チーク特集、スマホでコーデ相談ができる「私、専属のスタイリストに頼んでみた!」、イヤな感情がスーッと消える「魔法のツボ」など、CHANTO10月号は内容もりだくさん! 

mokuji01

mokuji02

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。