どうせ自宅で唐揚げを作るなら一度に、大量に。という家庭は多いと思いますが、揚げてから時間が経つと、衣がしんなりし、油も口の中で残るような感じになって、どうも美味しさが半減してしまいます。 そこで、甘酢あんという選択。とろみあんが唐揚げをしっとりと包むことで、冷めてもベチャッとせず、最後まで美味しくいただけます。酸味が効いていることで、暑さで食欲がイマイチ…なんて日も、意外とペロッと食べられちゃうから不思議です。 甘酢あんには野菜を混ぜているので、野菜嫌いな子供がいる家庭にもオススメのレシピです。


鶏もも肉のジューシーな唐揚げに酸味が効いたとろみあんが合う

唐揚げの甘酢あんかけ

karaage_amazuankake

 

【材料(3〜4人分)】

鶏もも肉……2枚 ピーマン・にんじん・玉ねぎ……各30g  おろししょうが……小さじ1   しょうゆ……大さじ1と1/2   酒……大さじ1   みりん……小さじ1   水……大さじ1 片栗粉・揚げ油……各適量  酢……大さじ2   ケチャップ 大さじ1と1/2   しょうゆ・酒……各大さじ1   塩……ひとつまみ C 片栗粉……小さじ1   水……大さじ1

 

【作り方】

1.鶏もも肉は、余分な脂身を除き、ひと口大に切る。ポリ袋にAと鶏肉を入れ、よく揉みこんで、冷蔵室で30〜1時間漬ける。ピーマン、にんじんはせん切り、玉ねぎは薄切りにする。Cは混ぜ合わせておく。 2.鶏肉をバットに広げ、片栗粉をまんべんなくふるう。鍋に揚げ油を高温(180度)に熱し、鶏肉をカラリと揚げる。 3.別の小鍋にBを入れよく混ぜ合わせ、火にかける。沸騰し始めたらにんじんと玉ねぎを加え、1分ほど煮る。ピーマンを加え、サッと火を通したらCを回し入れ、よく混ぜる。一度沸騰したら火からおろし、盛りつけた②にかける。

 

 

料理製作・スタイリング/佐藤かな子 撮影/前田アキラ