最近、自分が満たされるためだけのご飯、作ってますか?

 

漫画『あのにめし』では、料理好きの漫画家・オカヤイヅミさんが「今これが食べたい!」と心赴くままに記す、メニュー未満の簡単ごはんを紹介します。

 

思わず自分だけの幸せを味わう贅沢を噛みしめて…今日も美味しくいただきます。

「親心を知った今だから作れる”言い訳”インスタントラーメン」

漫画「あのにめし」37話P1

今日のあのにめし
「いいわけキムチラーメン」

 

漫画「あのにめし」37話P2

 

インスタントラーメンは、1980年代の小学生だった私にとって、漫画やアニメに多く出てくることもありポップカルチャーの一環でした。


「年上の自由な若者が食べるもの」への強い憧れがあり、私の中で妄想の美味しそうさが膨らみすぎていました。

 

母が出してくれた野菜炒めがのったものも、私がねだって渋々買ってもらったのですが、そもそもそういう「外の世界」のものを家で母に作ってもらうという行為自体が間違っていた、と今ならわかります。

 

拙著『いのまま』でもインスタントラーメンへの憧れと大人の自分ならどのようにでも料理できてしまう自由を描きました。

 

すっかり若者でも無くなってしまった今でもインスタントラーメンを買うのに若干の緊張を感じているのはなるべく秘密にしておきたいです。

作/オカヤイヅミ