橋本マナミさん
美容には基本的な睡眠、運動、食事が大事と話す橋本マナミさん

「いま、いちばん肌の調子がいいかも」と話す橋本マナミさん。お子さんと一緒に寝る生活や食事が大事だと気づいたと言います。結婚、出産を経て、育児や家事をひとつずつ学びながら仕事もこなす。そんな忙しくも充実感に満ちた日々を聞きました。

体型を産前に戻せたのは“自炊”が大きい

── 出産後も美しいスタイルや美肌を保っていらっしゃいますね。そんな橋本さんがデビューから変わらずに、美容に関してやり続けていることって何かありますか?

 

橋本さん:

美容に関しては運動、それと睡眠の質ですね。20代前半は友人と飲みに行ったりして、朝方まで起きていたことも多かったんです。そうしたら、お肌がすごく荒れてしまって。

 

今は息子と一緒に、夜10時ころには寝てしまうんですが、お肌の調子がすごく良いんです。やっぱり「夜10時~深夜2時のお肌のゴールデンタイム」と言われる時間は大切なんだなと思って、早寝早起きは心掛けるようにしています。

 

運動はピラティス、ヨガ、スロートレーニングをやっています。飽き性なので、そのときによってやる運動も変わってしまうんですけど(笑)。

 

コンスタントに体を動かすこと、汗をかくことは心掛けています。汗をかくことによって、肌もキレイになるし、背中を鍛えることによって、顔も引きあがります。

 

仕事の都合で、レッスンに行けないときもあるんですが、できれば週1回、少なくても2週間に1回は、レッスンに行きたいなと思っています。

 

── 産後、体形を戻すためにどんなことをされましたか?

 

橋本さん:

妊娠中は10キロ太りましたが、産後は自然と7キロぐらいまでは体重が落ちました。でも残り3キロが全然落ちなくて…体型を戻すのはかなり苦労しました。ファスティングとか、いろいろとやったんですけど。結局は…やっぱり食事ですね。

 

夜に食べる量減らしたり、炭水化物を抜いたり…基本的なことですけど。運動しても何をしても、結局、食べている量が多いと太りますし、現状維持のままなんですよね。

 

だから自炊がいちばんいいのかもしれないですね。野菜を多く摂れば満足できるし。体重は今、産前よりもやせているんです。

苦手だった料理も“人のため”だと喜びになる

── 産前より痩せたのは、すごいですね!

 

橋本さん:

結婚前は寂しすぎて外食ばかりしていたんです(笑)。お料理もそれまでは大嫌いで、一人で暮らしていてご飯を作っても、あんまりおいしいと思えなくて。

 

でも、今は家族ができて、やっぱりごはんを家で作ったほうがおいしくて、みんなで食べられる喜びを知って感じ方が変わりましたね。

 

今は、毎日自炊をして、自分で発酵食品を作ったり、家庭菜園もやったりしていますよ。塩分少な目の食事をとっています(笑)。おかげで体の調子だけでなく、お通じも良くなって、太りづらくもなりましたね。

 

橋本マナミさん
お弁当にはお子さんが好物のひじきや手羽中をいれたりする

── Instagramに載せていた息子さんの保育園のお弁当も凝っていましたよね。

 

橋本さん:

そうですね。息子のお弁当は気をつかいますね。赤ちゃんって、そもそもあんまりご飯を食べないし、好き嫌いが多いので、いっぱい作って半分食べればいいかなと思って用意しています。

 

── お子さんの保育園選びでは、どんなところにこだわって選んだのですか?

 

橋本さん:

東京ってなかなか自然のなかで遊べないので、自然に触れたり、泥遊びをしたりする保育園にこだわって選びました。子どもは土を触ることで、微生物を体に取り入れて、それで免疫力がついたりするんです。

 

だから、そういう自然遊びができる保育園がよかったんですよね。息子が保育園に行き始めてから、「落ち葉がカサカサするね」と言われると、親がハッとしたり、刺激をもらったりすることも増えましたね。

夫の存在があって育児も仕事も頑張れる

── 仕事と子育ての両立で工夫されていることは?

 

橋本さん:

今は区のサポートもしっかりしているし、保育園もあるし、手を借りようと思ったらいくらでも借りられるんですけど。

 

我が家の場合は、私が時間の想定ができない不定期な仕事なので、夫がすごく協力してくれています。夫が夕方5時には仕事を終わるように調整してくれているんです。

 

私が夜に仕事が入ることも、泊まりの仕事もあるので、そういうときは全部、夫が保育園にお迎えに行って、ごはんを食べさせて、寝かしつけもしてくれています。それがあるからできているんですよね。

 

共働きで、夜まで仕事で、おじいちゃんおばあちゃんも近くにいなかったら、「子どもがかわいそう」という想いがあるので、夫婦どちらかが仕事をセーブしなくちゃいけないと思います。今の私は、仕事を自由にやらせてもらっていて、夫ともいい関係性を築けていて、恵まれているなと思いますね。

 

── 育児にも、仕事にも理解のある旦那さんの存在もあり、橋本さんの新たな人生の一歩がこれまで通り、能動的なスタンスで貫けているのかなと思いました。今後、橋本さんが仕事で挑戦したいことは何かありますか?

 

橋本さん:

いろいろなお仕事をやらせていただいたんですけど、やっぱり、お芝居がいちばん好きなんです。それを今後もやっていきたいですね。

 

とくに挑戦したいのは、舞台。今、空いている時間は舞台を観に行ってリサーチをしているんです。発声やボイストレーニングも再開しています。将来的に、ストレートプレイができる舞台に出られたらいいなと思っています。


PROFILE 橋本マナミさん

1984年山形生まれ。グラビアが話題となり、以後、女優業をはじめ、バラエティ、ゴルフ、競馬などの番組でマルチに活躍。2019年に結婚、20年に第1子を出産。今年1月からBSテレ東「婚活探偵」に出演。

取材・文/小松加奈 撮影/河内彩