<快眠のための食習慣2>ビタミンB6もセットでとる

 

セロトニンの合成には、ビタミンB6も欠かせません。朝食で、卵や鶏肉などといっしょにとるのが理想的です。 ビタミンB6を多く含む食品の代表は、カツオやマグロなどですが、朝からカツオやマグロをとるのは、気分的にも家計的にもちょっと無理。 もう少し現実的で、手軽にとれるものとしては、「大豆製品」「玄米」「バナナ」などがおすすめです。 意外にも、バナナにはトリプトファンが含まれており、メラトニン分泌効果が期待できます。食物繊維も多いので、腸内環境をよくすることで、セロトニンの分泌作用にも働きかけてくれます。


PIXTA/ CORA

 

「慢性的な不眠に悩む人には、胚芽米もオススメです。脳のなかではたらく神経伝達物質〝GABA〟や、そのほかの必須ミネラルが多く含まれていて、これが脳神経の興奮を鎮めてくれます。 日中にとると夜の睡眠の質を上げるとされるので、朝食や昼食にとり入れるのが理想的です」(日比野先生)