注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママの64%がスマホ決済!キャッシュレス戦国時代を制したのは「PayPay」!?

仕事

2020.01.18

2020.02.08

top

vol.21 スマホ決済

育児、仕事、家事、社会のこと、ママたちが普段気になっていることをCHANTOモニターに大調査!ママたちの「どうして?」を「なるほど!」に変える記事をお届けします。vol.21は「スマホ決済」についてです。

 

10月の消費税増税をきっかけに利用者が増えたスマホでのキャッシュレス決済。消費の冷え込みの対策として政府が導入したポイント還元制度の19年度の当初の予算は約2800億円でしたが、利用者などの増加により補正予算案で約1500億円を追加計上しました。さらに20年度の予算でも約2700億円を充てるとしています。

 

それだけスマホ決済が私たちの身近なものになってきているということですが、ママたちの利用の実態はどうなのか?CHANTOモニターのみなさんに聞きました。

ダントツ人気は「Paypay」!スマホ決済利用者の約5割が使用。

まず「スマホでのキャッシュレス決済を利用していますか?」と質問したところ、「はい」64%、「いいえ」36%という結果に。利用者は6割を超え、働くママたちにもスマホ決済は浸透していると言えそうです。

 

続いて、「はい」と答えた人に「使用している決済サービスを教えてください」という問いに複数回答で答えてもらいました。

 

その結果、スマホ決済利用者が最も利用していたのは「PayPay」。54%の人が利用していました。

 

PayPayはポイント還元キャンペーンなどが多いため、そこに魅力を感じる人が多いよう。また、買い物の際、PayPayの残高かヤフーカードによる支払いでポイントが最大1.5%還元されるというのも売りの一つです。

 

次いで、人気だったのは「メルペイ」(28%)「楽天ペイ」(26%)です。

 

メルペイはメルカリの売上金をポイントとして使えることが一番大きく、メルカリを日常的に利用している人にはとても便利な銘柄です。コンビニなどで使えるクーポンが豊富なのも嬉しいですね。

 

楽天ペイは、他の楽天サービスで貯めたポイントをスマホ決済でも使えるので、楽天をよく使う人、楽天カードを持っている人に特におすすめの銘柄です。

 

なお、使用しているサービスの数については65%が2種類以上を使い分けているという結果で、最も多かったのは4種類という人でした。複数使い分けている人が多いのは、それぞれのサービスでキャンペーンや使える店舗の違いがあるので少しでも有益に使いたいという気持ちの表れなのかもしれません。

 

財布いらずで支払いができる便利なスマホ決済ですが、それぞれのサービスで特徴が異なります。自分の生活に合ったものを選び、使う店舗やサイトによって使い分けるとよりおトクに使えるでしょう。

 

各社のキャンペーンなどの動きも気になりますが、政府が行うキャッシュレスポイント還元事業は来年6月まで。今後はマイナンバーカードとポイント還元事業を進める動きもあり、スマホ決済を巡る状況は日に日に変わっていきそうです。引き続きおトクに使いたい人は、乗り遅れないよう注意が必要です。

<<前へ戻る 次へ進む>>

働くママのリアルがわかる! @CHANTO調べ

特集TOPに戻る >

 

取材・文/阿部祐子 イラスト/児島衣里

©️CHANTO調べ 調査期間:2019年10月24日〜11月01日 調査対象:CHANTOモニター115
bottom

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【働くママ調査】その他の記事

働くママ調査
もっと見る