コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「紙とペンでメモをとるのは時代遅れ…⁉︎」仕事ができる人はメモの取り方も違う?

仕事

2020.04.16

メモを更新するのも大切!

他にあげられた“メモの取り方”は「仕事を実践した時に書き足していく」という方法。「最初はメモを見ながら仕事してみて、足りない部分が判明した時にメモを修正する」「メモって『それが正しい』と思いがちだけど、勘違いもあるから仕事した時にズレがないかチェックするべき」といった“メモのアイデア”も見られました。

 

一方で“メモを取らない人”からは「メモを取る時間がもったいない! しっかり話を聞いて、1度で覚えてしまった方が効率よく仕事ができる」「たくさん質問して、その場で覚えてます。メモを見直して『これなんだっけ?』と悩む時間がもったいないと思う」などの意見が。不明点をすべて解決することで、メモを取る手間を省いているようですね。

 

最近はメモ以外にも、スマートフォンを活用するケースが増えている様子。「教えてくれる人に許可を得てからスマホのボイスレコーダーをオンにしてる。聞き逃しを防げるからおすすめ」「写真や動画撮影の機能を使ってます。見返した時にひと目でわかるからラクチン」との声が上がっていました。

 

>>NEXT メモを使う人=仕事がデキる?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【仕事術】その他の記事

仕事術
もっと見る