コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝重症の花粉症〟を注射治療「ゾレア®」どんな薬?効き目は?値段は?

女性の健康

2020.02.17

「ゾレア®」の効き目が強力なワケ

 

iStock.com/Hakase_

 

これまで花粉症の治療には、ヒスタミンやロイコトリエンといった「アレルギー症状を引き起こす物質」の働きを抑制する薬剤が用いられてきました。

この従来の治療法で、十分な効果が得られる人がほとんどなのですが、なかには薬物治療などを含め、「現在行われている治療すべてが効かない」という人も。

そんな人のために、これまでは重症な気管支喘息や慢性蕁麻疹などにしか使用することができなかった「ゾレア®」と呼ばれる薬剤が、花粉症に対しても使用することができるようになります(※1)

「ゾレア®」は世界で初めて、アレルギーの原因となる「IgE抗体」自体の働きを抑え、肥満細胞との「結合をストップさせる」作用を持つ薬。

そのため、肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンなどの物質が産生されることもなくなり、アレルギー症状をより強力に抑えることができるとされています。

 

>>NEXT 「ゾレア®」を試してみたい!

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る