コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事中にこっそり!「ながらストレッチ」で腰痛を改善

女性の健康

2020.11.27

2020.12.01

体をやわらかくし、体の不具合を解消するストレッチ。毎日続けることが効果を実感する近道だとわかっていても、毎日忙しいとなかなかできないことも。そこで今回は、理学療法士でストレッチ系YouTuberとして人気のオガトレさんに、ストレッチを継続するコツや、より簡単にできるながらストレッチを教えていただきます。

 

ストレッチを継続する秘訣は「○○後にする」こと

硬い体をやわらかくする“30秒ストレッチを推奨するオガトレさん。まずは2週間、毎日続けて欲しいと話しますが、仕事や家事、育児をこなす人にとってはハードルが高い場合も。どうすれば、この壁を乗り越えることができるのでしょうか。

 

「ストレッチする時間を決めるのではなく、ムリやり生活に組み込むのがおすすめです。一番いいのは、何かをした後にくっつけること。たとえば、お風呂に入ったあと、お子さんを寝かしつけたあとなど、習慣や家事の流れとして生活に取り入れると、続きやすいと思います」

 

さらに一緒に行うパートナーを見つけるのも良策だとオガトレさん。

 

「旦那さんやお子さん、あとはSNSで誰かと一緒に行うのもいいと思います。ストレッチをすることを宣言しておくとサボりにくくなり、誰かと一緒に行えばモチベーションが上がります。そうして2週間ほど続ければ、確実に体は変わります。変化がわかれば、ダイエットと一緒で、より楽しくなってきます。だからまずは2週間、続けてみてください」

 

時間がない時は、ながらストレッチ

朝やお風呂上がりなど、どうしてもストレッチする時間が確保できないときは、ながらストレッチを取り入れるのがひとつの策と、オガトレさん。デスクワークをしながらできるストレッチを教えていただきました。

 

もも裏&お尻のながらストレッチ

<方法>

1)デスクに座ったまま、手を前について胸を張る。

2)右足を左ももの上に乗せたら、上半身を前方に倒していく。もも裏とお尻の伸びを感じたら30秒間キープ。反対側の足も同様に行う。

 

パソコン作業をしながらでも、しっかりともも裏とお尻にアプローチできるこのストレッチ。仕事や家事、育児の合間にさっとするだけでも、ももとお尻が伸びて股関節をやわらかくするのに効果的。腰痛の改善にもつながるから、ぜひながらで試してみて!

 

>>NEXT たった30秒!モーニングエクササイズ

1 / 2 ページ

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る