コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「集中力がない」「記憶力が低下」にはこの栄養素が足りない!!

女性の健康

2020.12.22

サプリメントで健康維持-2

仕事をしていてもやる気が出ない、ミスが続く…。こんなときは、ある栄養素が不足している場合が。食生活の見直しや足りない栄養素をサプリメントで補い、健康管理につとめてみませんか?ひめのともみクリニック院長の姫野友美先生に、心の不調に応じたおすすめサプリを聞きました。

仕事に集中できない!その原因はタンパク質不足?

「思考力や集中力が低下して、つまらないことをクヨクヨと考えてしまったり、ときどきわけもなく不安になったり。そんな症状が続いたときは、タンパク質不足かもしれません」と姫野先生。

 

私たちがストレスを受け流したり、不安から気持ちを切り替えたりする際には、セロトニンやドーパミンなどの脳内ホルモンの働きが不可欠です。それら脳内ホルモンの原料はタンパク質です。

 

そのため、タンパク質が不足すると脳内ホルモンを作ることができなくなるため、気持ちが不安定になりやすくなります。仕事に集中して物事を考えるといった、思考力も下がってしまいます。

 

「タンパク質は肉や魚、卵、大豆などに含まれています。ダイエットをしている女性でサラダやフルーツ、ヨーグルトをメインに食べ、肉や魚をほとんど食べないという話をよく聞きます。こういった人がタンパク質不足に陥っているケースは多いですよ」

タンパク質を補うには「アミノ酸」か「プロテインパウダー」

これらタンパク質ですが、サプリメントで補うとすれば「アミノ酸」か「プロテインパウダー」です。アミノ酸はタンパク質が分解されたもの。プロテインは動物性や植物性のタンパク質が主成分です。

 

前にも述べた通りタンパク質は、脳内ホルモンの原料となります。タンパク質が消化酵素で分解され、ビタミンB群や鉄などの補酵素や補因子が掛け合わされて、脳内ホルモンが合成されています。

 

「実はタンパク質の消化酵素も、タンパク質を分解してできるアミノ酸からできています。つまりタンパク質が不足すると原料が不足するだけではなく、消化酵素も不足します」

 

さらにタンパク質は栄養素の中でも一番消化が悪く、糖質などの消化のよい栄養素に比べて吸収しにくい性質もあります。

 

「それだけに、意識してタンパク質を摂取していないと簡単に不足します。サプリメントで補給するのは大切です」

 

アミノ酸のサプリメントは空腹時に摂取すると吸収がよくおすすめです。起床時や就寝前など、続けられる習慣づけをしましょう。

 

>>NEXT 記憶力の低下を感じたらビタミンB不足?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る