注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ちまたで話題の料理時短テク、効果はいかほど!? 徹底検証会【CHANTO5月号より】

インフォメーション

2018.04.07

日々忙しいワーママが時短したい家事No.1といえば、料理。「時短になる!」とインターネットやSNSで話題の料理テクの真偽をCHAN♥友実験隊が徹底検証。「誰でも簡単にできる?」「味や見た目に違いは?」といった疑問まで、とことん調査しました!

 

4P6A0079

写真右から…

宮川彩子さん
東京都在住の28歳。夫(39歳)・長女(2歳)の3人家族。IT企業の営業職。「大ざっぱな性格が作る料理にも出ちゃう」

佐々木 恵さん
東京都在住の32歳。夫(32歳)・長男(10歳)・次男(6歳)・三男(2歳)の5人家族。オーガニック食品店でパート勤務。

林 恵利香さん
埼玉県在住の33歳。夫(35歳)・長男(9歳)・次男(7歳)・長女(5歳)の5人家族。飲食店の調理部門で働いている。

宗 香里さん
東京都在住の27歳。夫(32歳)・長女(2歳)の3人家族。デジタルメディア運営会社で勤務。結婚3年目で「料理は苦手…」。

 

❶下ごしらえテク

ここでモタつくと、その後の作業や仕上がりにも大きな影響が…。

できるだけ時短して、次のステップに労力を注ぎたいもの!

 

●ピーマン

指と包丁、

どっちが早くタネをとれる?

4P6A0203

縦割りにして包丁でタネをとるのと、ヘタの周囲を指で押し、

タネごと抜き出す場合を比較。

 

4P6A0259

指でとる(写真右)…………5秒 WIN!

包丁でとる(写真左)………14秒 

 

内側に落ちたタネを指を入れてとり出すだけ。

「今までヘタの周囲も切って捨てていたけど、

これならゴミも減りますね」(佐々木さん)

 

●もやし

水洗いをするとき、ざると袋のまま、どっちが早い?

4P6A0255

ざるに入れて洗うのと、袋に水を入れて洗い、

下部の片端をカットして水をきる場合を比較。

 

4P6A0265

ざる…………50秒

袋のまま……35秒 WIN!

 

ざるを使う場合、もやしだけでなくざるを出して洗う手間もかかる。

下部の穴から中身が出ないよう袋のまま手で搾れば、水きりもすぐ。

 

❷調理テク

調理時間をカットできるとウワサのテクを試してみました! 

おいしくなければ意味がないから、味もしっかりジャッジしましたよ♪

 

●チャーハン

溶き卵、先入れと後入れ、

でき上がりはどっちが早い?

4P6A0662

4P6A0685

溶き卵をご飯に混ぜてから作るのと、

ご飯や具を炒めて最後に溶き卵を入れる場合を比較。

 

4P6A0690

最初に溶き卵(写真右)…………3分55秒 WIN!

最後に溶き卵(写真左)………4分25秒 

 

先入れチャーハンはご飯がすぐにほぐれ、

素早くムラのない仕上がりに。

後入れは固まったご飯をほぐすのにかなり時間をとられた。

 

●豚肉のしょうが焼き

漬けこむのと最後に味つけ、

どっちが早くおいしく仕上がる?

4P6A0737

豚ロース肉を調味液に10分漬けこむ場合と、

肉を焼いて最後に調味液を入れる場合を比較。

 

4P6A0754

漬けこみ(写真左)…………漬けこみ10分+調理3分50秒 

最後に味つけ(写真右)………調理6分 WIN!

 

漬けこんだほうが焼けるのは早いが、こげやすい…。

あとから味つけしたほうは漬けこみ時間がいらず、

いい焼き加減にできた。

 

❸冷凍テク

「冷凍前のひと手間がめんどう!」という意見もあるけれど、

冷凍のしかたで時短できるかできないかに違いはある? 

正解はいかに!?

 

●ひき肉

トレーのままと平たくのばすの、

どっちが早く解凍できる?

4P6A0764

豚ひき肉130gを、買ったトレーのままと、

密閉袋に7㎜厚さに広げて冷凍したものの

自然解凍時間を比較。

 

トレーのまま…………65分30秒 WIN!

平たくのばす………50分10秒 WIN!

 

かたまりのままよりも平らに広げて冷凍したほうが

15分近く早く解凍できた。

半解凍でも割ったり包丁で切って使いやすいのもグッド。

 

●鶏肉

トレーのままと1個ずつ離して冷凍、

どっちが早く解凍できる?

4P6A0768

鶏肉180gを、買ったトレーのままと

ステンレストレーに離して並べ、

ラップをかけて冷凍した場合の自然解凍時間を比較。

 

4P6A0828

トレーのまま…………24分40秒 WIN!

1個ずつ離す………20分30秒 WIN!

 

離して冷凍したものは、解凍時間が早かっただけでなく、

少量だけ使いたいときにくっつくことなく、

サッととり出せるから便利。

 


いかがでしたか? 4月7日発売の『CHANTO』5月号「大特集 時短できない家事はない!」では、ほかにも「料理の時短をプロが検証」や「洗濯ハカセがたどりついた新方程式」「整理収納のプロが教える片づく法則」「家事えもんが検証! いちばん時短できる掃除テク」など多岐に渡るテーマで、日々忙しいワーママの時短にまつわる疑問や悩みにこたえています。ぜひ本誌もチェックしてみてくださいね!

ほかにも…

・香取慎吾さんの働くママへの応援メッセージ

・35周年を迎える東京ディズニーランドの歩き方

・FTISLANDのA3ポスター

など、盛りだくさんの内容でお届けします!

201805CHANTO

あなたにオススメの記事