注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

タサン志麻さんの「タレご飯も美味い!ぶりの照り焼き丼」レシピ

家事

2020.09.01

タサン志麻さんの「タレご飯も美味い!ぶりの照り焼き丼」レシピ

脂がのったぶりの照り焼きって、これ以上ないほどご飯に合うおかずですよね。なんと言っても、タレが美味しい!だから、おかずにするよりご飯にのせて、タレをたっぷり纏った米粒までもしっかり堪能するべきなのです。

 

「かいわれ、みょうがのせん切りなど、薬味もたっぷりのせると、食べ終わったあと口の中がさっぱりします。青じそやねぎもよく合いますよ」と志麻さん。

 

肉と比べると、どうしても地味で物足りなく思えてしまう魚のおかずこそ、どんぶりにして、勢いよく頬張るのがいいのかも。

 

食べる前は「え〜!今日は魚?お肉が良かったなぁ」なんてボヤいていた子どもたちも、食べ始めたとたんきっと黙ってしまう。それほど、最後のひと口までおいしいメニューです。

香ばしいぶりをたっぷりの薬味が引き立てる

材料(2人分)

ぶり
2切れ
小麦粉
大さじ1
しょうゆ・みりん
各大さじ2
砂糖
小さじ1
サラダ油
適量
かいわれ大根・みょうが・小ねぎ
各適量
温かいご飯
2膳分

作り方

1. ぶりは両面に小麦粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面をこんがりと焼く。

2. ①のフライパンに、しょうゆ、砂糖、みりんを入れて煮絡める。

3. 器にご飯を盛り、それぞれ②のぶりをのせる。

4. ③の上に根元を切ったかいわれ、せん切りにしたみょうが、3cm長さに切った小ねぎをのせる。

 

Profile タサン志麻さん

連日満席のフレンチレストランやフレンチビストロで約15年間、料理人として腕をふるう。2015年に家政婦に転身し、家にある材料で作る、フレンチメインの作りおきおかずが評判となり、テレビや雑誌に多数出演。それぞれの家庭のライフスタイルに合わせて、好みの味に仕上げるのが志麻さん流。フランス人の夫、2人の息子、2匹の猫と暮らしている。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

 

料理制作/タサン志麻 撮影/松村隆史

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る