注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

昔懐かしいプリンのレシピ

家事

2020.08.03

2020.08.04

昔懐かしいプリンのレシピ

昔風のどこか懐かしいプリン。

 

卵黄を使ったまったりとした口当たりも人気ですが、こちらは全卵を使用することで、卵の風味をしっかり感じることができます。

 

ほっとできる味は、手作りならでは。おうちで、ノスタルジックなおやつ時間が過ごせます。

卵のやさしい味に癒される

材料

【直径8㎝×高さ4㎝のプリンカップ4個分】
3個(150~180g)
砂糖
40g
A|砂糖
30g
A|牛乳
300ml
ホイップクリーム(市販)
適宜
さくらんぼ缶(飾り用)
適宜

作り方

1. 型にサラダ油を薄く塗っておく。オーブンは150度に余熱しておく。

2. ボウルに卵を割りほぐす。

3. 小鍋に砂糖、水大さじ1(分量外)を入れて中火にかける。砂糖が溶けて茶色く色づいてきたらときどき鍋を静かに回し、濃い醤油色になるまで加熱する。準備した型に等分に流し入れる。

4. 小鍋にAを入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろす。②に加えて混ぜ、ざるなどでこしながら鍋に戻す。

5. バットに布巾をしき、③のカラメルが固まっていることを確認してから並べる。④を型に等分に流し入れ、約60度の湯を型の8分目まで注ぐ。150度のオーブンで50分焼く。竹串を刺してみて生地がついてこなければ焼き上がり。網にのせて冷まし、冷蔵室で冷やす。

6. 型のふちに竹串をさしてぐるりと回し、器をかぶせてひっくり返す。ホイップクリームをしぼり、さくらんぼをのせる。

<<前へ戻る 次へ進む>>

料理制作・スタイリング/八木佳奈 撮影/寺澤太郎 取材・文/堀合優子

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る