コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「離婚しよう」文句も言わない優しい夫の〝心がふっつりと切れた〟瞬間

コミュニケーション

2020.02.18

優しさに甘えてわがまま放題だった(瑞穂さん/29歳/受付)

 

iStock.com/recep-bg

私のわがままが原因で、旦那に離婚を迫られました。何でも受け入れてくれる優しい旦那だったので、驚きとショックで心臓が止まってしまうかと思いました。

優しい旦那に甘えて自分のことばかり優先していたんです。仕事後の飲み会や友達との休日ランチはしょっちゅうで、旦那を家に残して子どもとお出かけすることもありました。

旦那が怒るところを見たことがなかったので、自分の好きなことばかりして家事もおろそか。「飲み会があるから、食事は適当に済ませて」と料理もさぼっていました。

愛想を尽かして当然ですよね。ある日唐突に「ごめん、もう無理」と言われてしまいました。そして相当我慢していたのか、今までの不満を一気にぶつけてきたんです。

その勢いと不満の多さに、返す言葉もなくて…とにかく平謝りして離婚は踏み止まってもらいました。いまは家庭内別居のような状態で、ほとんど口をきいてくれません。

毎晩ひとりで自分の行いを恥じるばかりです。心を入れ替えたことをわかってもらえるよう、外出も減らして、家事を頑張っています。

 

>>NEXT 「旦那は幸せじゃない」ことに気づけなかった

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る