コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

みんながTwitterで“ブロック”する瞬間…気持ち悪がられるNG行動とは

コミュニケーション

2020.12.20

SNSに疲れても、つい見てしまう…

見ず知らずの人とも交流できるSNSですが、使い方を間違えるとストレスにつながりかねません。株式会社マイナビでは以前、マイナビウーマン会員(22~39歳の働く女性263人)を対象に「第3回 働く女性のマインド調査」を実施。“働く女性の「SNSの実態」”について、アンケート結果を発表しました。

 

「他の人のSNSにイラっとした経験はありますか?」と尋ねたところ、投稿をメインにしている人の33.7%が「ある」と回答。一方閲覧がメインで「ある」と答えた人は60.4%に達し、投稿メインの人より2倍近い人がイラっとした経験を持つ結果に…。

 

また“SNS疲れしている”という人は投稿メインの人が23.1%、閲覧メインの人は42.1%にのぼることが判明。「SNSに疲れても、ついSNSをいじってしまうことはありますか?」との質問には、投稿メインの人で26.9%、閲覧メインの人では41.5%もの人が「ある」と答えました。

 

ストレスを抱えないためにも、適切な距離を保ってSNS上の交流を楽しみたいですね。

 

関連記事:

SNSでママ友トラブルを経験!バブリーたまみさん「ママに先輩も後輩もない!」

主婦 甘木サカヱさんの義父母ツイートにフォロワー9万人超え!

 

文/牧野聡子

参照/株式会社マイナビ「第3回 働く女性のマインド調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000807.000002955.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る