コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

すでにあるグループの輪に入れる人と入れない人の決定的な違い

コミュニケーション

2020.12.10

キーポイントは“笑顔”!?

グループに限らず、そもそも“友達作り”が苦手な人も多いはず。例えば“ママ友”と仲良くなろうと思った際、「できるだけ悪いイメージを持たれたくない…」と不安な気持ちがこみ上げることもありますよね。そこで、以前放送された『すくすく子育て』で紹介されていた“ママ友との交流の仕方”を見ていきましょう。

 

専門家の青木紀久代さんは、「ママ友を作りたいと考えるなら、自分自身がニコニコとした笑顔でいるように心がけてください。そうすると、周りにいるママも声をかけやすくなると思いますよ」とコメント。ママ友と良好な関係を築くためには“笑顔”が非常に重要らしく、同じく専門家の大豆生田啓友さんも「笑顔で話しかけてくれる相手に対して、悪い印象を持つことは、ほぼない」と説明していました。

 

できあがっているグループにうまく溶け込みたい人は、周囲から「良い人そう」「話してみたい」と思われる印象を与えていくことが大切なようです。ママ友に限らず、人とコミュニケーションを取るときには心がけていきたいですね。

 

関連記事:

近所のママ友同士で集まる際、1人だけ馴染めていない女性がいます

挨拶をしない派遣社員に気軽に声がかけられない

 

文/古山翔

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る