コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フィギュア・紀平梨花選手の優勝で注目を集めた「ヨコミネ式教育法」とは?

子育て

2019.01.08

錚々たる有名人たちが受けていた「モンテッソーリ教育」


若き才能が話題になると、度々注目を集めるのが教育法。昨年に将棋棋士の藤井聡太さんが日本中の注目を集めると、藤井さんが幼少期に受けていた「モンテッソーリ教育」が大きな話題になりました。

 

「モンテッソーリ教育」は、「子どもには自分を育てる力が備わっている」という考えをもとにした教育法のこと。子どもに合った環境をつくり、集中して一つの物事に取り組むことで様々な才能が開花するといわれています。

 

世界中で取り入れられている「モンテッソーリ教育」は、バラク・オバマ前アメリカ大統領やマイクロソフト創業者ビル・ゲイツさん、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグさん、アーティストのテイラー・スウィフトさんなど、錚々たる人たちが教育を受けてきたことで有名です。

 

藤井さんの快挙とともに「モンテッソーリ教育」に注目が集まると、SNSなどからは「子どもの自主性や知的好奇心を育てるプログラムということか。これからの時代はこの教育法なのかな?」「子どもがモンテッソーリ教育の幼稚園でした! 確かに集中力が高いと思います。宿題も自分で時間を決めて自分でやり始めてたわ」といった声が上がっていました。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る