「子連れ出勤」は日本ならでは!? 海外からも注目されるモーハウスの「子連れワークスタイル」

秋元沙織 秋元沙織
2020.10.29
1/5
モーハウス代表取締役兼NPO法人子連れスタイル推進協会理事。1997年自身の電車内での授乳体験をきっかけに、産後の新しいライフスタイルを提案する「モーハウス」の活動を開始する。自社で実践する「子連れワークスタイル」は国内外から注目され、女性のチャレンジ賞など受賞歴多数。ネパールでの女性の仕事の創出、乳がんを含むユニバーサルデザインブラの開発等に取り組んでいる。政府関係の有識者会議委員ほか、2014年、16年に開催された「APEC女性と経済フォーラム」では日本代表の一人としてスピーカーを務める。その他、茨城県ユニセフ協会理事、茨城大学社会連携センター顧問、筑波大学大学院非常勤講師、東京大学大学院学際情報学府客員研究員としての顔も持つ。三児の母。
2/5
モーハウス代表取締役兼NPO法人子連れスタイル推進協会理事。1997年自身の電車内での授乳体験をきっかけに、産後の新しいライフスタイルを提案する「モーハウス」の活動を開始する。自社で実践する「子連れワークスタイル」は国内外から注目され、女性のチャレンジ賞など受賞歴多数。ネパールでの女性の仕事の創出、乳がんを含むユニバーサルデザインブラの開発等に取り組んでいる。政府関係の有識者会議委員ほか、2014年、16年に開催された「APEC女性と経済フォーラム」では日本代表の一人としてスピーカーを務める。その他、茨城県ユニセフ協会理事、茨城大学社会連携センター顧問、筑波大学大学院非常勤講師、東京大学大学院学際情報学府客員研究員としての顔も持つ。三児の母。
モーハウスではオフィスでの着用できるような落ち着いたデザインの授乳服も人気商品のひとつ
3/5
モーハウスではオフィスでの着用できるような落ち着いたデザインの授乳服も人気商品のひとつ
4/5
5/5
モーハウス代表取締役兼NPO法人子連れスタイル推進協会理事。1997年自身の電車内での授乳体験をきっかけに、産後の新しいライフスタイルを提案する「モーハウス」の活動を開始する。自社で実践する「子連れワークスタイル」は国内外から注目され、女性のチャレンジ賞など受賞歴多数。ネパールでの女性の仕事の創出、乳がんを含むユニバーサルデザインブラの開発等に取り組んでいる。政府関係の有識者会議委員ほか、2014年、16年に開催された「APEC女性と経済フォーラム」では日本代表の一人としてスピーカーを務める。その他、茨城県ユニセフ協会理事、茨城大学社会連携センター顧問、筑波大学大学院非常勤講師、東京大学大学院学際情報学府客員研究員としての顔も持つ。三児の母。
モーハウスではオフィスでの着用できるような落ち着いたデザインの授乳服も人気商品のひとつ
写真の記事を読む

RANKING ランキング

HOROSCOPES 占い

INFORMATION インフォメーション

CHANTO FRIEND CHAN友募集

クラウドファンディング

KEYWORDS 人気のキーワード

×