【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:のぶこ

 

家事といえばお料理、掃除、洗濯…とたくさんの作業があります。その中でも地味に手間がかかる家事といえば…ゴミ出しではないですか?回収の日が決まっているので後回しにするわけにもいかず、一つ一つのゴミ箱のゴミをひとまとめにして、空っぽになったゴミ箱に新しいごみ袋をセットして…ちょっとした作業ですが、手間がかかるしきれいなものではないし、けっこうストレスを感じますよね。私はこのストレスの解決法としてDIYで大きなゴミ箱を作ってみました。このゴミ箱にゴミの日までに家中のゴミ箱のゴミを集めておいて、あとはゴミ回収の日にこの中のゴミをだすだけです。玄関に置いておけば必ず家を出るときに通る場所なので動線上にあるのでベランダなどにゴミ箱を設置するよりは合理的です。ただホームセンターなどで売っている大きいゴミ箱っていかにもゴミ箱!という感じで玄関に置いてしまうとどうしても生活感がでてしまいますよね。玄関といえば必ずお客様の目に入る場所なので、誰でもキレイにしておきたいところなのに、ゴミ箱を置いてしまうなんて!と思われる方もいらっしゃると思います。お住まいのおうちによっては玄関が狭かったりすると置き場所もないなんて意見もあるかと思いますが、DIYすることでそれぞれのおうちの玄関に合ったゴミ箱を作ることができます。私の作ったゴミ箱がこちらです。
20170106-1
ホームセンターで安いベニヤ板を購入して、玄関の空きスペースに合うように横長で幅がスリムなものを設計して作ってみました。ゴミ箱といっても5枚のベニヤ板を箱になるようにつなぎ合わせて一番上の板をフタになるように蝶番でつけただけなので特別な技術は必要ないかと思います。
20170106-2
また、玄関のインテリアにひびかないようにアンティーク風な色のペンキを塗ってセリアで購入したアンティーク風のパーツをつけてみました。表面にはゴミの日でも元気をもらえそうな言葉をステンシルしてみました。また、底面にはキャスターをつけることで掃除のときも楽に動かせます。
20170106-3
製作費は2000円ほどで1時間もあれば作ることができました。狙い通り、ゴミの日の朝のストレスは激減しましたし、アンティーク風な外観もお気に入りです。お客様にも「かわいいー」って褒められることもありますが、まさかゴミ箱とは思わないようです。家事を楽しむきっかけにもなると思いますのでぜひ試してみてくださいね。