20190214gakureki01
「しゅふJOB総研」が、「再就職と学歴」をテーマに働く主婦層へアンケート調査を実施。「産後の再就職」や「出世と学歴の関係」などの質問から、働く女性の学歴に対する考え方や価値観が明らかになりました。

 

「学歴が再就職に影響する」と考える人は42.7%


まず全回答者に「女性が結婚・出産後に再就職する際、学歴は影響すると思いますか?」と質問。その結果、「影響する」が42.7%で最も多い割合になりました。以下「影響しない」は31.9%、「わからない」は25.3%に。
20190214gakureki02

 

20190214gakureki03
上述の回答について「そう考えた理由」を調査しました。「出産後の再就職に学歴が影響する」と考えた人が挙げた理由では、「学歴が高いほうが優秀だと判断されやすい」が61.7%で第1位。以下「学歴が高いほうが給与条件が高くなる」(42.9%)、「学歴が高いほうができる仕事が多い」(39.8%)と続きます。

 

20190214gakureki04
一方「学歴は影響しない」と考えた人の理由は、「学歴よりも実務スキルや職務経験が重視される」が93.5%でダントツ1位に。2位は「学歴よりも仕事でどんな実績を残したかが重視される」(61.4%)、3位は「学歴よりもコミュニケーション力が重視される」(38.6%)という結果になりました。

 

20190214gakureki05
次に女性のキャリア形成について、「最も学歴が影響するのはどのタイミングだと思いますか?」と質問。結果、第1位は「新卒入社のタイミング」(63.4%)でした。以下「一生影響し続ける」(19.1%)、「結婚・出産後、再就職するまでの期間」(8.3%)、「入社から結婚・出産までの期間」(5.3%)、「一生を通じてキャリアに学歴は影響しない」(2.3%)という結果に。働く女性が考える「学歴がキャリアに影響するタイミング」は新卒入社の時で、産後の再就職に学歴が影響すると考えている人は1割未満のようです。