【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:椙本浩子

 

わたしの子どもは末子が中三でかなり大きいのですが、子供さんが小さくて自分の美容に手がまわらない方、遊び心も満たしながら「ながら美容」できるおすすめグッズのご紹介をします。
2-1

今、私がはまっているのがこれです。

「スマイリーエクササイズ」アヒル口がかわいいこちら。日本人の顔の骨格も関係していますが口角が年齢とともに下がりやすいということを耳にしたことがあります。実際周囲の方や自分も加齢とともに口角が下がってきていると感じます。自分の母親の下がり方を見るといずれ私も同じような下がり方をするのでは思ってしまうことも。なら、なんとかして、口角をあげるトレーニングをできないかと考えバラエティーショップで見つけたのがこの「スマイリーエクササイズ」
2-2
この「スマイリーエクサイサイズ」かわいいのでママがこのアヒル口をしたら子供も笑うこと間違いなしですね。このトレーニングは10秒キープで3セットを1日2回でOKなので簡単です。PCやスマホばかりみているとついつい無表情になるので、私はデスクの横に鏡を置いていてなるべく無表情にならないようにチェックをしています。この「スマイリーエクササイズ」を購入してからは以前より笑いやすくなったような気がします。このトレーニング中に笑顔で目も笑いながらするとより楽しくなりますし、この顔を鏡で見ると思わず笑顔になりますよ。この他に口角をあげるトレーニングはありますが、お金をかけずにする方法はやはり笑顔をたやさないことですね。でも。子育て、家事、仕事にとお疲れのママには笑顔ができないときもあると思います。このような癒し系のトレーニンググッズを使用するのもいいかもしれませんね。

 

100均のボールでエクササイズ

2-3
笑顔も大切ですが、自分の身体のメンテナンスにも少し気を使いたいところ。子供が使っているゴムボールでかんたんにエクササイズできますよ。少し空気の量が少ないほうがエクササイズしやすいです。私はヨガマットの上でしますが、ヨガマットがない方は、床に直接座らず布団の上などで行ったほうが腰の負担もかからりにくくなります。

①足の裏側で上下にボールを動かします。

②足の指でボールをつまむ

①は簡単にできて足がむくんでいるときなどにもいいですが、②は少しこつが要りますね。最初は、ボールをつまむのも難しいかもしれませんが毎日ちょっとずつでもいいので行ってみてくださいね。裸足や五本指ソックスがおすすめです。つかめるようになったら、次のステップ、ボールをつかんだまま足を上にあげます、足がつりそうになったらすぐにおやめください。100均のボールも子供さんが使わなくなってもママも使えますのでエコになりますね。