どうしても受診したい大病院があるときは…

 

iStock/ recep-bg

 

かかりつけ医を選ぶのは患者さん自身ですが、より高度で専門的な診療を受ける大病院は、かかりつけ医の紹介や救急搬送などで受診することがほとんどであるため、患者さんが主体的に選ぶ機会は少ないでしょう。 実際のところ厚生労働省は、紹介状なしで400床以上の大病院を受診する場合、初診料や再診料を上乗せすることを定めています(※1)

 

ですが高度な治療を受けるからこそ、自分自身で納得いく医療機関を選びたいという方は少なくないはずです。 そのようなときは事前にインターネットなどで情報収集し、希望する医療機関を決めた上で、かかりつけ医に紹介状を作成してもらうのがおすすめです。 インターネットで医師を探すときは、実績や経験などをよく調べるようにしましょう。また、口コミは当てにならないことも多いので、信じすぎは禁物。かかりつけ医ともよく相談して決めるとよいでしょう。

 

 

(※1)厚生労働省「紹介状なしの大病院受診時に係る選定療養について」

 

文:成田亜希子