スコッチエッグはお弁当のおかずとしても人気の料理です。今回はたこ焼き器で作るスコッチエッグのレシピのご紹介です。

 

通常は、ゆで卵をひき肉で包み、衣をつけて油で揚げますが、こちらは揚げずに焼くだけ。焼く前にパン粉をつけて本物感を出しています。

 

肉ダネにはカレー粉と粉チーズを入れて風味よく仕上げています。中からうずらの卵が出てくるとさらに美味しく感じます。「もう1個食べたい」という家族の声が聞こえてきそうです。

 

たこ焼き器なら揚げずに焼くだけ

【材料(15個分)】

玉ねぎ…1/2個 うずら水煮…15個 パン粉(細目)…適量 ケチャップ…適量 A|合びき肉…400g  |卵…1個  |パン粉・粉チーズ各大さじ2  |牛乳大さじ1  |カレー粉小さじ1/2  |塩・こしょう各少々 サラダ油大さじ11/2

 

【作り方】

1.玉ねぎはみじん切りにする。フライパンに油大さじ1/2を入れて中火で熱し、玉ねぎを入れて炒める。透き通ってしんなりしてきたら火を止めて冷ます。 2.ボウルに、Aを入れて手で粘りが出るまでよくこねる。15等分にして1個ずつうずらの卵を入れて包み、丸める。パン粉を全体にまぶす。 3.たこ焼き器に残りのサラダ油をなじませ、高温にする。を入れて焼き、下の方が焼けてきたら中温にして竹串などでひっくり返す。蓋をして5分加熱し、中まで火が通ったら器に盛り、ケチャップをつけていただく。

 

この特集の記事一覧に戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)

フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子