旦那さんのご両親から同居を提案されたとき、「それは無理!」という方も多いのではないでしょうか。同居となれば気苦労は絶えなそう、かといってはっきり「NO!」とは言えないし…一体どうすればいいのでしょう。そんなお悩みを解決すべく、上手に断ることに成功したママたちから実体験を聞きました。

 

 

■実の親の希望も断っているので(正美さん/26/受付)

Grandparents and grandchildren sitting in park
iStock.com/Morsa Images
義両親、特に姑が同居を強く望んでいました。最初こそ「一緒に住んだらいいのに~!」と冗談っぽく言っていましたが、その圧は日に日に強くなるばかり。私も「ちょっと夫婦で相談してみますね~」と流していましたが、もう限界みたいです。 旦那には「同居なんて絶対嫌だよ!?」と、強く言えますが、同じテンションで姑に言えるわけありません。「旦那の勤務先が遠くなるから」「生活リズムが違うから」など、ネットで検索した断り文句を駆使してみました。 しかし、どれもまったく効果なく困っていたとき、姑が「私の両親に相当気を使っている」ことを思い出したんです。そして姑にこう言ってみたんです。 「お義母さんのご希望はとても嬉しかったんです。でも、うやむやにしていたのには理由がありまして…実は結婚当初、うちの親も同居希望でして。でも『同居はしない!』って、断ってしまったんですよ~。だから気まずいんです…」と。 これは効果絶大でした。姑も「ああ、そう。それならしかたないわね~。同居なんかしたら、正美さんのご両親に恨まれちゃうわね」と。とりあえずのところ、一件落着です(笑)。