暑い夏にはがっつりスタミナのつく料理が食べたくなりますよね。

 

そんなときにおすすめなのが、どどーんと焼肉をのっけたこちらのサラダです。

 

焼肉の下にはたっぷりのレタス。普段のサラダでは手でひと口大にちぎって使うことが多いと思いますが、今回はせん切りにし、ドレッシングをしっかりあえるのがポイントです。

 

このほうがドレッシングが野菜に絡みやすくなり、お肉と一緒に食べやすくなります。

 

ドレッシングは酢に塩・こしょう、白ごまを入れたシンプルな味つけ。さっぱりと食べられます。

 

肉は市販の焼肉のたれに塩・こしょうを加えて焼きます。サラダ全体に味がついているので、肉の味つけがアクセントになります。ドレッシングの味はどんな焼肉のたれにも合うので、お好みで選んでください。

 

添えたにんにくチップも食欲をそそります。

 

にんにくチップを作るときは、色が変わり始めたらあっという間に焦げてしまうので、キツネ色になるまで弱火でじっくり揚げましょう。

 

意外と見落としがちなのが野菜の水きりです。水きりが甘いと水っぽくなって味がぼやけてしまうので、サラダスピナーなどで水けをしっかりきることが重要です。サラダスピナーがなければ、キッチンペーパーでふくといいですよ。

 

野菜をしっかり食べたいけど普段は不足しがち…とお悩みの方も、このレシピならたっぷり食べられそうです。野菜を肉で巻いて食べるのもおすすめです。