コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

CHANTO総研アワード2020結果発表!今年の働き方の課題に解決に結びつく企業施策を選出

仕事

2020.12.18

CHANTO総研では、今年1年間に約100社の働き方に関する企業施策を取材、共有してきました。その施策のなかから、今年浮き彫りになった働き方の課題解決に結びつくものを、アワードという形で生活者と一緒に選び「CHANTO総研・働き方フェス2020」で発表しました。

 

働く場所も働く時間もより柔軟であることが求められている今、生活者から注目を集めている施策には、働きやすい社会の実現へのヒントが隠されているのではないでしょうか。

育休中でも業務スキルを維持「MSクラウドソーシング」

「MSクラウドソーシング」を詳しく知る

ペットの不調でも時短が適用!「家族時短」

「家族時短」を詳しく知る

働く時間も場所も自分で選ぶ「働き方宣言」

「働き方宣言」を詳しく知る

業務の内容や目的に合わせて柔軟に働く「ワークライフシフト」

「ワークライフシフト」を詳しく知る

自分の生活や価値観に合った働き方を選ぶ「ワークライフブレンド」

「ワークライフブレンド」を詳しく知る

場所と時間の一律化から脱した「新しい働き方」が主流に

今年は多くの人がテレワークを経験し、場所にとらわれない働き方を知る年となりました。働く場所が変わったことで、働き方そのものに対する捉え方も変わったという人も多く、時間も働き方もより柔軟であってほしいと願う人が増えたようです。今年選ばれた5つの施策は、そんな生活者の願いに寄り添ったものでした。

 

CHANTO総研は生きやすい社会の実現につながる新しい働き方について、今後も調査と発信を続けていきます。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【社会問題】その他の記事

社会問題
もっと見る