コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

指なめ書類めくりが全面禁止! 英断に「素晴らしい」

仕事

2019.12.09

他人の唾がついたものに触れるのは、とても気持ち悪いですよね。最近Twitterで話題になっていたのは、とあるタクシー会社で全社員に通達された文書。あるマナー違反を“禁止”したことで、「ウチの会社でも禁止してほしい」と話題になっていました。

指なめ行為が「全面禁止」に!

関東でタクシーやハイヤーのサービスを提供している三和交通の公式Twitterアカウントが、今年11月にツイートを投稿。全職員に届いた通達文書の画像を添付しつつ、「激しく同意…!」とつぶやいています。

 

通達されたのは「今後一切全ての書類において下記の行為を禁ずる」という文書。画像を見てみると、「指先に唾液腺と口の粘液腺によって口腔内に分泌される澄んだ液体等を施し、湿り気を得た指先を利用して書類や紙幣を改頁すること」と難しい文章が綴られていました。

 

「全社員周知徹底すること」と厳しい言葉で結ばれた文書は、つまるところ「指をなめて書類や紙幣をめくらないように」という内容。たしかに指先が乾いて中々ページがめくれない時、自分の指をなめている人は今でも見かけます。人に配る書類であったり、ましてやお客さんに渡すお釣りでそんなことをするのは言語道断。

 

文書を見た人からは、「本当に必要な気遣いだと思います。特に接客業の人は、絶対にやめてほしい」「知り合いにも指をなめてから書類配る人がいるんだけど、見るとすごく嫌な気分になる。文書でこういった通達が出るのは素晴らしいと思う」などと称賛する声が続出しています。中には「ウチの会社でも同じ通達を出してくれ!」「これはいい通達。ぜひ我が社でもやってほしいし、国で法律に制定してほしい」といった意見も相次いでいました。

 

「トラウマで図書館に行けない」に共感の声

Twitter上で続々賛同の声が集まるほど嫌われている指舐め行為。とあるTwitterユーザーは、「図書館でもやってほしい。なめた指でめくられているのかと思ったら、図書館で本が読めなくなった」とトラウマを明かしています。

 

すると投稿には「わかる! 漫画喫茶とかの“ほかの人が読んだ本”が不潔と思うようになっちゃった」「図書館の本は確かに…。学生時代にプリントを配布される時とかも嫌だった」と共感が集まっています。

 

また一部には、指をなめて書類をめくっていた人からのコメントも。

“嫌”と思われていたのを知らなかった人は「50すぎると、指先カサカサになるからね。気づいたらやってることあるから気をつけよう」「水仕事とか書類仕事で指先が乾燥するからよくやってた。こんなに嫌がられてるとは…」と反省しているようです。

 

こういったツイートに対して、「会社が指サックを支給するべき」「指先を濡らすスポンジを全車に配置したらいいんじゃない?」などの提案も寄せられていました。

 

可愛い&便利なステーショナリーグッズ

年配の人に限らず、指先が乾燥して困るタイミングはあるもの。しかし世の中には、そんな時に便利なアイテムもいろいろ出ているようです。

 

プラスチック製品などを取り扱う有限会社創信工業の「ペンデメクルン」は、主婦のアイデアから生まれた“ペンにつける紙めくり”。ペンの本体につけっぱなしにしておけば、指サックやスポンジなどのアイテムがない時にも紙をしっかりキャッチしてくれます。くまモンやハローキティのデザインもあるため、クリップに取りつけて胸ポケットへ挿しておくのもおすすめ。

 

他にも「スポンジを置くと水がこぼれて困る」という人に嬉しいのが、文房具のコクヨ株式会社から発売されている「紙めくりクリーム 10g再生PP容器セット」です。クリーム状なのでこぼれる心配はなく、指サックのように蒸れて不快感を感じることもありません。

 

「乾燥して紙がめくれない」と困っている人は、指をなめる前に試してみてはいかが?

 

文/古山翔

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【ビジネスマナー】その他の記事

ビジネスマナー
もっと見る