注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

何度も同じ失敗を繰り返す新人にウンザリも「教える側に責任はないのか!?」

仕事

2019.11.15

仕事でミスをした経験がある人は多いはず。特に新人は業務に慣れていないこともあって、ミスをしやすいものですよね。中には、何度注意しても同じ失敗を重ねてしまう部下も。ネット上では、「部下の同じミス」が話題になっていました。

 

部下の同じミスにウンザリ…


新人に業務を教えるAさんは、部下のミスにため息を漏らしています。一度ならまだしも、何回指摘しても同じ間違いを繰り返してしまうとのこと。Aさんはその都度ミスした部分を丁寧に教えていますが、全く改善されないことにイラ立ちを隠し切れません。

自分の教え方が悪いのか、部下に問題があるのか… Aさんの悩みは深刻なようです。

 

この悩みに共感する人は多く、ネット上では

「毎回同じことを言わなければいけないから正直ウンザリ」

「話をちゃんと聞いてないのかと疑ってしまう」

「自分の業務を進めながら新人教育をしてるので、何度も同じミスが出るとストレスが溜まる」

などの声が相次いでいました。

 

では、なぜ部下は同じ失敗を繰り返してしまうのでしょうか?

 

原因として、

「努力しないのにミスを甘んじてる気がする」

「自分のせいではなく、上司の教え方が悪いと思ってるのかも」

「メモしただけで満足してるんじゃない?」

といった推測の声が上がっています。

 

セルフチェックは重要!?


部下の失敗に対して“教える側の責任”という声も少なくありません。

 

ネット上では、

「後輩は自分をうつす鏡。仕事ができないのは先輩の責任でもあるし、教え方も重要だと思う」

「相手に合わせた説明ができると、下が育つのも早いよ」

「『この人ならできるだろう』っていう期待や過信は、指導する上で一番最初に捨てないとダメ」

などの意見が。

教える側も工夫を凝らすことで、部下の失敗を防げるかもしれません。

 

そこで具体的な部下への対応の仕方を見ていくと、

「最初は優しく注意して2回目からは厳しめに言うべき。そうしないと“何回失敗しても大丈夫”と思われる」

「教えたことや注意したことをメモさせて、目立つ所に付箋を貼らせておくのがおすすめ」

「ただ指摘するのではなく、なぜミスしたのかを自分なりに考えさせた方がいい」

などのアドバイスが。

 

中には、

「その業務をどうしてもミスするようなら、新人に違う業務を割り当てられないか上司に相談してみれば?」

という声も上がっていました。

 

ミスをしないための教育は大切ですが、自分が同じ失敗をしてしまう場合もありますよね。

そうならないためのアドバイスとして、

「大事なことは必ずメモを取って、わからない部分はきちんと聞くように。自主性を持つことが大切だよ」

「どの仕事でも責任を持って取り組むべき。失敗することで他の業務も滞るし、会社に損害をもたらすことだってある。まずは、ちゃんとミスがないか必ずセルフチェックする習慣をつけてみて」

といった意見が寄せられています。

 

改善しない若手社員は約半数!?


同じ失敗を何回も繰り返すことで、「この人は仕事ができない」と思われてしまう可能性が。では実際に、どのような人たちが“仕事のできない人”として見られるのでしょうか?

コンサルティング事業を行う株式会社マネジメントベースは、以前「仕事ができない若手社員の特徴」に関するアンケート調査を実施しました。

 

7924名の会社員を対象に、“仕事ができない若手社員がいるかどうか”を質問。

約3割に及ぶ2564人が「いる」と答えています。その人たちに「仕事ができない若手社員の特徴」をたずねたところ、最も多かったのは「受け身、自主性、積極性が乏しい」でした。次いで2位は「仕事が遅い、要領が悪い、ミス・不注意が多い」という結果になっています。

 

また「本人(仕事ができない若手社員)は現状を改善しようとしているか?」について調べると、51%の人が「努力をしていない」と回答。もし本当に、改善する姿勢が見られないのであれば、大きな問題点かもしれません。

 

失敗は誰にでもありますが、同じミスを繰り返さないように工夫を凝らしていきたいですね。

 

関連記事:失敗は成功の母!「失敗力」を身につけて“デキる人”に生まれ変わる

 

文/古山翔

参照/株式会社マネジメントベース「『仕事ができない若手社員の特徴』に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000016131.html

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【マネジメント】その他の記事

マネジメント
もっと見る