嫁ブロックで転職を断念!?夫婦の修羅場を回避する仕事の辞め方

夫の“転職”に対する妻の想い


他にも妻に転職を反対される夫は数多くおり、「『夢のために転職する』って言ったら、妻とものすごい夫婦喧嘩に発展した」「転職で妻と言い合いになって、“離婚”を切り出したことがある」との体験談が。夫の転職が深刻な“夫婦不和”に繋がってしまうこともあるようです。

 

以前放送された『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』(TBS系)では、一般家庭の妻をターゲットにドッキリを敢行。仕掛け人の夫が「脱サラをしてピザ店を開きたい」と切り出すもので、かなりの“修羅場”が繰り広げられていました。夫から“脱サラ”の旨を聞いた妻は、机を叩き「ごめん、無理!」と一刀両断。さらに「もうごめんだけど、別れてください」「私は子ども連れて出ます。1人でしてください」という決定的な言葉も飛び出しています。

 

やはり妻が考えているのは、まだ幼い子どもたちのこと。番組では「今は子どもたちがいるから、子どもたちを立派に育てなきゃいけない」「それが私の“夢”だから」と本心を語っていました。ネタ晴らしの後はホッとしたように笑顔を作っていますが、「どうしようこれから」と心底不安に感じたとのこと。この件は“ドッキリ”だったから良かったものの、夫が本気で脱サラを提案していたらどのような結末になっていたのでしょうか…。

 

>>NEXT 4人に1人の男性が「嫁ブロック」の経験あり?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。