注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝後先考えない言動〟が薄気味悪い…「ママ友旦那に口説かれた」恐怖の実話

仕事

2019.05.17

Group of friends drinking together

iStock.com/JGalione  

「まさか」と思っていた人に口説かれた経験、ありませんか? 「友だちだと思っていたのにまさか」「いい上司なのにまさか」…今回お話を聞いたママたちは「ママ友の旦那なのにまさか」の経験をしたのだとか。その後の人間関係や子どものことなどを考えると、普通だったら口説かない相手ですが…恐怖の体験を聞きました。

 

■「妻のことで相談がある」と言って(ゆみさん/30歳/不動産)

子どもの幼稚園で知り合ったママ友とは、年齢も近く趣味も似ていてすぐに意気投合。一緒に遊びに行ったり、旅行に行ったりする仲になりました。お互いの旦那と会う機会もあったものの挨拶を交わしたくらいで、顔見知りになった程度でした。

そんなある日、偶然にも仕事帰りに彼女の旦那と遭遇しました。声をかけないのも失礼かなと思って挨拶したんです。そしたら「いきなりのことで失礼ですが、ちょっと妻のことで相談したいので、お茶できますか?」と。

たいして話したこともなかったので違和感は持ったものの、「大切な友だちのことで相談」と言われたら断れませんよね。でも、それが間違いでした。カフェに入るなり「相談という名の愚大会」。

しまいには「ずっとかわいいなと思っていたんです」「嫁といるとストレスが溜まってたまに息抜きさせてくれませんか?」と口説いてくるじゃないですか! 図々しさに加え、家族の前で見せる姿とのギャップにドン引きでした。

さらに熱を増してくる彼に嫌気がさして、「私、妻を悪く言う人は嫌いなので」とひと言。そのまま置き去りにして帰りましたよ。そのママ友とはいまも仲良しですが、彼女の旦那との一件は数か月たったいまも言えないままです。

■「LINE教えて」ってグイグイ来る(はるなさん/28歳/パート)

Group of happy Asian friend or office colleague coworker celebrate toast beer pint together at pub restaurant or night club. After work party, team success event or modern friendship lifestyle concept

iStock.com/beer5020 

それほど親しくないママ友の旦那に、狙われていた時期がありました。挨拶をしていた程度なのに、子どもの運動会や発表会などの行事のとき(やたら話しかけてくるな)って感じはしていたんです。それからも、会うたびに話かけてくるように。

近所なので顔を合わせる機会も多いし、同級生の保護者同士だし、もしかしたら私の誤解かもしれない。露骨に嫌な顔もできず困っていたんです。でもついに「LINE教えて」と言われたとき(これは勘違いではない!)と確信しました。

(奥さんのLINEだって知らないのに…)と思いながら「誤解を招くことはしたくないので」と笑顔で丁重にお断り。でもその後も、引いたりすることはなくグイグイ接近してくるんです。

うんざりした私は「そういえば知ってます? いま奥さんの友だちを狙う旦那がいるらしくて。ママ友の間で『誰かな?』って噂になってるらしいですよ~」と、噂話をでっちあげたら、効果テキメン!! 嫁バレが心配になったのか、鎮まりました(笑)。

■お酒が入っているとはいえ(さなさん/27歳/受付)

Fighter silhouette

iStock.com/Artem_Furman 

あるママ友の旦那さんとは、PTAや地区の役員会などで話す機会が多かったので、かえってママ友よりも頻繁に顔を合わせていました。ところがある飲み会で「LINE教えて。今度食事に行きましょう」と誘われたんです。

ママ友の旦那さんだし、警戒すらしていなかったのでビックリ。私はまったくその気はないし、むしろベタベタしてくる感じが気持ち悪くて。お酒が入っているとはいえ、いい人だと思っていただけに相当のイメージダウンでした。

帰宅後、この一件を旦那に報告。いまでこそ普通のサラリーマンをしている旦那ですが、実は昔はかなりのヤンキー。しかも曲がったことが大嫌いな「ザ・硬派」だったんです。「嫁の友達を口説くなんて信じられない!」と大激怒。

大ごとにしたくなかったので殴り込みは止めましたが、偶然を装ってママ友旦那と遭遇し、暗い笑みを浮かべながら低いトーンで「うちの嫁が、いつもお世話になっています」と皮肉たっぷりに挨拶したそうです。

それ以来、分かりやすいくらい業務的な関わり以外はいっさい話しかけてこなくなりました(笑)。

Various ethnic young people enjoying drinking together

iStock.com/Yue_ 

ママ友の旦那だからといって、油断すらできない現実。男性の下心は、その後の人間関係とかおつきあいとか、いろんなものの後先をも考えず先走ってしまうものなのでしょうか(笑)。口説かれてしまったママたち、今後もご用心ですよ!

ライター:白藤や
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る