2019.02.05

収入保障保険とは?

■収入保障保険のメリットは

121-2

近年生命保険の中で注目されてきているのが収入保障保険です。一般的な生命保険と比べると保険料がかなり低く設定されています。

ここ最近の経済の状況を考えれば、保険料が低くてしっかりと保障を受けることができるというのは大きなメリットと言えますよね。

保険料が健康状態によってかわってくるので、健康な人にとっては低い保険料がさらに割引が利くことになり、より低い保険料となります。健康体で非喫煙者の場合、保険会社によっても違うのですが、20パーセントから30パーセントほど保険料が安くなるのです。

これを契約期間内にずっと続けるわけですから、総額の保険料が数十万円も違ってくることになるのです。ですから、非喫煙者の場合は、非喫煙の割引が利く保険を選べばかなり大きなメリットとなりますよね。

ただし、デメリットもあります。収入保障保険の場合、毎月一定の保障額を受け取ることができるのですが、トータルで考えた場合、1か月ごとにトータルでの保障額は下がってくるのです。

30歳で加入し60歳までと考えれば、40歳で死亡した場合、240月分の保障額となりますが、55歳でとなると、60月分の保障額となってしまいます。ですから、加入時にしっかりとライフプランを考えておくことが大切になりそうです。

■まとめ

収入保障保険を就業不能保険や所得補償保険と同じように考えられている方も多いのですが、収入保障保険は生命保険であるということをしっかりと理解しておきましょう。

また、保障の総額が一定にはなりませんし終身の保険ではないので、加入時にはどんな保障が必要なのかをしっかりと考えておく必要があります。でなければ、いざというときに保障が足りないということになってしまいかねません。

収入保障保険は低い保険料で大きな保障を受け取ることのできる保険です。ですが、ただ加入すればよいというわけではなく、しっかりとライフプランを考えたうえで、保障内容、契約期間を決める必要がありそうです。

≪ BACK 1

2

今野 由奈

今野由奈です。
お金に関わる記事を投稿しています。現在貯金を殖やすために日々邁進中!投資、マイホーム、給料にかかわるところを書いています!