2019.02.20

二世帯住宅のその後が心配…両親が他界したら貸すの?売るの?

どの道を選んでも面倒なことが多い?


賃貸に出しているという人からは、「二世帯住宅だから借り手が“つきやすい・つきにくい”というのはないと思う。単純に立地や家賃の問題」「将来的に貸すのはアリだけど、メンテナンスやトラブル対応をしなければならないので覚悟は必要だよ」「どんな住宅なのかは、賃貸に出す時に重要かも。完全分離で建てるなら、アパートみたいな作りにした方が絶対に借り手がつきやすい」などのアドバイスが。

 

一方で売却に出した人からは、「義両親のスペースだけ売却するのは、正直なところ現実的ではない。自分たちも退去して二世帯住宅として売った方がいいかも」「二世帯住宅でも奥さんと義両親が上手くいかないことは多いんだよね。だから二世帯住宅の中古市場は物件が溢れてる」「高値で売れるとは限らないし、売却を視野に入れるくらいなら二世帯住宅はおすすめしないな」といった指摘が上がっています。

 

また「子どもを住まわせる」選択をした人たちからも、「息子の奥さんが私たちとの同居を嫌がり、結局一世帯分のスペースが空いた状態です(泣)」「子ども世帯を住まわせたけど、老朽化がひどくて大規模なリフォームが必要になりそう。しかもリフォーム費用が新居を建てるのと大して変わらない…」と嘆く声が少なくありませんでした。

 

>>NEXT 二世帯住宅を建てる時はどんなことに注意するべき?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。