コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“効いてる!”実感が得られるローラさんの「美尻トレーニング法」

女性の健康

2020.11.27

モデルやタレントとして活躍中のローラさん。以前放送された『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に登場し、「美尻トレーニング」のやり方を教えてくれました。専用器具が必要ないため、覚えればすぐに実践できますよ。

お尻&ウエストを同時に鍛えるストレッチ!

ローラさんが1つ目に紹介したのは「ランジツイスト」というストレッチです。気になる手順は、まず準備運動の定番“アキレス腱伸ばし”のように足を前後に開きましょう。右側の足が前に出た場合、右回りに腰を捻ります(左足が前に出た時は左回り)。

 

腰を捻ったあとは、正面に戻しつつ直立した状態になれば片側のストレッチが完了。もちろん反対側も同じ手順で運動しますが、ローラさんは“30秒間”ひたすらリピートしていました。続けて運動する時は、30秒間休憩してからランジツイストを始めてください。

 

ちなみに同トレーニングは内転筋や大臀筋などの筋力アップに効果的。腰も捻っているため、ウエストのシェイプアップも期待できます。

 

30秒でもハードなスクワットにチャレンジ

2つ目のトレーニングは、ローラさんが「お尻に最も効く」とすすめていた「トリプルスクワット」。その名の通り、スクワットを3回連続でおこなうシンプルなトレーニングです。

 

1回目のスクワットは足をやや開いた状態からスタート。2回目、3回目と回数を重ねるごとに足を少しずつ広げていきましょう。3回目が終わった後、足を閉じてから再びスクワットを開始します。30秒間実践すれば、1セット分の「トリプルスクワット」が終了。無理のない範囲で、自分に合ったセット数にチャレンジしてみて。

 

最後は、仕上げの運動「スプリットスクワットジャンプ」。「ランジツイスト」と同様に前後に足を広げたら、そのままジャンプします。宙に浮いた時、足の前後を入れ替えながら着地。もう1度ジャンプし、再度足の前後を入れ替えてください。あとは30秒の間、ジャンプと足の入れ替えをくり返すだけでOKです。

 

>>NEXT “効いてる”と実感できるトレーニング

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【ウィメンズヘルス】その他の記事

ウィメンズヘルス
もっと見る