コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「薬は水で飲みましょう」意外と多いNG飲料…その深い理由に納得!

女性の健康

2020.05.30

2020.05.31

「薬はお水で飲みましょう」といいますが、なぜ水で飲まなければいけないのでしょうか? その理由と、水以外の飲み物で飲んだ時に起こりうるリスク、水なしで飲んだときのリスクについてご紹介します。

水で薬を飲むべき理由

 

iStock/AsiaVision

 

一般的な飲み薬は、「コップ1杯程度の水」で飲むことを前提に作られています。水以外の飲料で薬を飲むと、効果に影響が出てしまう可能性があります。

吸収される量が減って薬本来の期待する効果が得られなかったり、逆に薬の効果が強く出て副作用が現れてしまったり…様々な影響が考えられるのです。

より安全により効果的に治療を行うために、薬は水で飲むべきですが、具体的にどのような飲み物でどういった影響がでるのか、詳しく解説します。

 

 

>>NEXT この飲み物は特に注意すべき!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る