注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自宅で楽しく運動不足を解消!フォームが大事な「筋肉わんぱく体操」を親子で

女性の健康

2020.05.13

毎日が忙しいと、外で運動する時間を取るのは難しいですよね。そんな時は、家の中で子どもと一緒に取り組める体操に挑戦してみませんか?『みんなで筋肉体操』(NHK)でおなじみの谷本道哉さんが考案した「筋肉わんぱく体操」に、大きな注目が集まっています。

子どもと一緒に楽しめる「筋肉わんぱく体操」

以前放送された『あさイチ』(NHK)に出演した谷本さんは、運動不足解消に役立つ簡単な体操を紹介。カメラに向かって「気持ちよく元気いっぱい体を動かして、“筋肉モリモリ”“元気モリモリ”でいきましょう!」と呼びかけていました。

 

最初のメニューは「腕立て伏せ」。有名なトレーニングですが、大事なのはフォームです。手は肩幅より少し広めに開き、体はまっすぐにセット。胸がつくまで深く伏せて、起き上がる時は腕がピンとなるまで伸ばしきりましょう。キツい人は膝や太ももを床につけてもOKですよ。

 

まずは丁寧に10回チャレンジ。正しいフォームでおこなう腕立て伏せは意外にキツいものの、しっかり胸がつくまで伏せてください。きっちり10回やり切ったら、次は10秒で何回できるかに挑戦。

膝をついてもいいので、10秒の間に力を出し切ります。かなりスタミナを使う運動の最中、谷本さんからは「そんなもんじゃない!」「あと3秒しかできない! やりきる!」と応援のかけ声が。キツくても楽しく続けられるように、ポジティブな気持ちで体を動かしたいですね。

 

>>NEXT たった数分でできる「下半身の体操」も!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【トピックス】その他の記事

トピックス
もっと見る