コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

炊飯器で炊くだけ!“疲労回復”レシピで心身をリフレッシュしよう

女性の健康

2020.06.20

季節の変わり目はどうしても体調を崩しがち。しかも今の時期は雨もよく降るので、なんとなく気持ちが鎮むことはありませんか? 5月に放送された『健康カプセル! ゲンキの時間』では、疲労を回復して免疫力もアップする“願ったりかなったり”なメニューを特集していました。

材料を入れて炊くだけの疲労回復レシピ

番組内で最初に登場したのは、材料さえ準備すれば簡単に作れる「パエリア風炊き込みご飯」。準備するものはシーフードミックスやトマト水煮缶など、どこでも手に入るものなのでぜひチャレンジしてみてください。

 

作り方は洗ったお米(2合)を炊飯器に入れ、ケチャップ(大さじ2)と顆粒タイプのコンソメ(大さじ1)、塩(小さじ1/4)、コショウ(少々)を加えるところから。

 

さらに豚ひき肉(100g)とトマト水煮缶(1/2缶)も投入して、水を炊飯器の2合目の目盛りまで入れましょう。シーフードミックス(200g)は冷凍のまま加え、パプリカ(1/2個)と玉ねぎ(1/4個)を入れればあとは通常モードで炊くだけ。

 

たった3ステップですが、食材の旨味と栄養がギュッと詰まった1品に仕上がります。

 

同メニューがなぜ健康に良いかと言うと、豚肉と玉ねぎ、パプリカに秘密が。豚肉に含まれるビタミンB1は新陳代謝を活発にするため、疲労を回復する効果が期待できます。

 

また玉ねぎにはビタミンB1の吸収を良くする「イソアリシン」が豊富なので、豚肉と玉ねぎの組み合わせはまさにベストマッチ。ビタミンC・Eを含むパプリカは、抗酸化作用によって疲労の原因となる活性酸素を取り除いてくれるそうです。

 

>>NEXT 材料は自由自在なのに健康効果大!?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【疲労回復】その他の記事

疲労回復
もっと見る