コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

品薄が続く手指用の「アルコール消毒液」薬剤師が教える〝代用品〟の活用法

女性の健康

2020.04.16

2020.04.21

手洗いの徹底が大事

 

iStock/AlexRaths

 

アルコール消毒の有無にかかわらず、感染予防のために手洗いは最も重要です。手洗いのポイントを3つ紹介します。

1.30秒を目標に

手洗いは30秒間行うことで効果が高くなります。30秒を目標に手洗いを行いましょう(※3)

2.指先、爪、手首までしっかり洗う

手洗いで洗い残しが多いのは、指先や手首などと言われています(※4)こういった洗い残しが多い部分を知り、しっかり洗うことが重要です。

3.しっかり乾かす

洗った後に塗れた状態のままでは、せっかく落としたウイルスや汚れがまた付着しやすくなってしまいます。洗ったあとは、清潔なタオルやペーパータオルなどで、しっかり水分をふき取りましょう。

 

(※1)目黒区「次亜塩素酸ナトリウム液の作り方」 
(※2)健栄製薬「よくあるご質問」
(※3)厚生労働省「感染予防の基本は手洗いから」
(※4)公益社団法人日本食品衛生協会「衛生的な手洗いについて p11」

 

 

文:けん@薬局薬剤師

4 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【予防】その他の記事

予防
もっと見る