コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

テレワークが辛い!!「主人在宅ストレス症候群」を乗り切る心の保ち方

女性の健康

2020.03.10

テレワークが話題となっている昨今、実際に夫と一緒に過ごす時間が長くなっている方も多いことと思います。ですが「夫と一緒にいるのが疲れる」「夫がいると憂鬱」という気持ち、感じたことはありませんか? それは「主人在宅ストレス症候群」かもしれません。ストレスから抜け出す方法を考えます。

 

 

夫がいると疲れる「主人在宅ストレス症候群」の原因は?

 

iStock/itakayuki

 

心理学的に見ると、あなたが夫に疲れる理由は「主人在宅ストレス症候群」が考えられます。

「主人在宅ストレス症候群」とは、夫と一緒にいることで妻の心身に不調があらわれること。別名「夫源病」とも言います。

次のような感情に心当たりはありませんか?

●夫の帰宅時間が近づくと緊張してくる
●夫と一緒にいると気が張って疲れる

心当たりがある場合には「主人在宅ストレス症候群」の可能性があるといえるでしょう。

 

主人在宅ストレス症候群」になる夫婦の特徴

 

「主人在宅ストレス症候群」になる夫婦の特徴として、

●夫は亭主関白で妻より優位に立っていたい
●妻は「そうしなければならない」という責任感や義務感の強い

という傾向が見られます。いまや〝亭主関白〟は少なくなりつつありますが、自覚はなく妻を束縛していることが多々あります。

妻は「自由が制限されている」と感じることも多いですが、夫に自分の気持ちをはっきりと言えないこともあるようです。

つまり「主人在宅ストレス症候群」は、「妻の責任感」と「夫へ依存感情」が生み出す問題だといえるでしょう。

抜け出すためには、どのように対処をするべきなのでしょうか? その方法を、解説します。

 

>>NEXT 夫と一緒にいて疲れたときの対処法

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【メンタルヘルス】その他の記事

メンタルヘルス
もっと見る