コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

1日の食事回数を増やすだけの“小分けダイエット”って効果あり?なし?

女性の健康

2021.03.23

ダイエットには様々な方法がありますが、自分に合うものを見つけるのは難しいですよね。キツい食事制限や運動などを実践したものの、挫折してしまったという人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、食べる量を変えずに痩せられるテクニックをご紹介しましょう。

食事回数を増やすだけのダイエットに疑いの目…

今年3月に放送された『それって!? 実際どうなの課』(日本テレビ系)では、双子女優・MIOさんとYAEさんがダイエットに挑戦。2人とも同じ食事量なのですが、MIOさんは「1日3食」、YAEさんは「1日6食」に分けて食事を取ります。

 

検証1日目の朝食はロールパン2つとヨーグルト。YAEさんはこの食事を2回に分け、ヨーグルトを間食として食べています。朝食と間食のメニューを見たMIOさんは、「食べているものは同じなので、この検証は果たして意味あるのかな?」と疑っている様子でした。

たった3日で0.3kg減量!?

1日6食生活を送るYAEさんは、朝昼晩の3食に間食3回をプラス。1日目は朝食の後にヨーグルトを食べようとしたところ、「(朝食の)ロールパンがまだ胃に残ってる」と空腹感がないことをアピールしました。実はこれが“小分けダイエット”のポイント。空腹時間を作らないことで血糖値の上昇を抑え、脂肪を蓄えにくくしています。

 

「1日3食」と「1日6食」の生活をそれぞれ3日間おこなったところ、1日3食生活を送ったMIOさんは初日から0.2kgの増加。一方で1日6食のYAEさんは、たった3日間で0.3kgの減量に成功しました。当初は検証に意味があるのか疑っていたMIOさんですが、最後は「私はプラスだったのに」と頭を抱える結果に。

 

食事の回数を小分けにするだけのダイエット方法に、視聴者からは「2人とも全く同じものを食べてたのに不思議!」「空腹の時間が減るとイライラせずに済むし、色んなメリットがあるね」といった声が寄せられました。

一番人気のあるダイエット方法は「食事制限」?

無理なく痩せられるダイエット方法を見てきましたが、実際のところどのようなダイエット方法が主流なのかも気になるところ。マイボイスコム株式会社は昨年7月に、「ダイエットに関する調査」の結果を公開しました。

 

まず「ダイエットをしたことがありますか?」と質問。「現在ダイエットをしている」と答えた人は22.1%で、「過去にしたことがある」という人も34.6%にのぼっています。続いて現在ダイエット中の人に「現在おこなっているダイエット方法」を聞いたところ、最も多かったのは「食事制限(51.0%)」でした。また2位以下は「食べ方に気をつける(45.9%)」「間食・おやつの制限(38.7%)」と続きます。

 

食事制限ダイエットをおこなう人は多いようですが、無理は禁物。ハードなダイエット方法で失敗してしまった人は、“小分けダイエット”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

文/古山翔
参照/マイボイスコム株式会社「ダイエットに関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000928.000007815.html

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る