注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ぽっこりお腹を解消!腹筋よりキツくないエクササイズ

女性の健康

2020.09.06

引き締まったお腹の女性

4回目となる今回は、ぽっこりお腹を撃退する方法について掘り下げていきます。お腹のエクササイズというと真っ先に思い浮かべるのがきつ〜い腹筋だと思いますが、今回紹介するのは、どうやら違うエクササイズの様子。

少ない負担で、お腹を鍛える「デッドバグ」

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科・博士の久保孝史さんいわく、腹筋はやり方を誤ると首や腰を痛めやすいとのこと。今回紹介する「デッドバグ」なら、首や腰に負担がかかりにくく、腹筋ほどきつくないそうです!

 

ちなみに「デッドバグ」とは、死んだ虫という意味。仰向けになって手足をあげる様子が、それに似ていることが名前の由来のよう。一見、ふざけた感じですが、しっかり腹筋を鍛えられるので、ぜひお家でトライしてみてください!

 

「普段、お腹の筋肉を鍛えていない方でも始めやすい簡単なトレーニング法からご紹介します。徐々に負荷を上げて、すっきりした体型を目指していきましょう」

まずは、お腹の筋肉を意識するところから…

デッドバグの基本は、床に仰向けになって脚を上げた姿勢。「自分が今鍛えたいと思う筋肉を意識するかしないかで、筋トレの効率も大きく変わります。まずは、腹筋を意識して、呼吸に集中するところから始めましょう」

 

<お腹編>

①デッドバグ(ステップ1)

=======
鍛える部位:お腹
回数:30秒〜1分程を13
時間:30秒〜3分(あくまでも目安です)
=======

1】仰向けになって両足をまっすぐ天井に向けて上げ、膝は90度に曲げる。両手は頭の横に。
2】その状態のまま、腹筋を意識して深い腹式呼吸を行う。

 

>>NEXT より負荷をかけてお腹をシェイプアップ!

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る