注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冬だからこそ油断大敵!寒い時期の汗リスクと3つの対策

女性の健康

2019.09.06


暑い時期と比較すると、寒い時期に怠りがちなのが汗ケアです。

寒い時期であっても、人は意外と汗をかくもの。きちんと対策をしておかないと、予想外の場所、予想外の場面で恥ずかしい思いをすることになるのかもしれません。

そこで今回は、寒い時期だからこそ積極的に行いたい、汗対策について紹介します。

■実は夏の汗より危険度が高い、冬の汗

汗のシーズンと言えば、夏場を思い浮かべる方が多いことでしょう。何をしていても暑い夏は、汗をかく機会も多くなりがちです。そのため、日常的にしっかりとした対策を施す方も少なくありません。

とはいえ、エアコンが効いた空間が増えている現代において、汗かきリスクが潜んでいるのは、夏場だけではありません。外は寒い真冬であっても、状況によっては全身にじっとりとした汗をかいてしまうことがあります。

実は冬の汗は、夏場の汗よりも臭いが強いと言われています。その理由は以下のとおりです。

・夏場よりも汗をかく機会が減り、汗腺の機能が低下する
・重ね着によって汗がムレ、こもった臭いが強くなる

汗をかくために欠かせないのが汗腺ですが、冬の汗腺は夏場よりもその機能が劣ってしまいます。この結果、冬にかく汗の成分は夏のものとは違っており、これが臭いの違いを生み出してしまうのです。

また薄着の時期に汗をかいても、こまめなケアはそれほど負担にはなりません。風通しの良い衣服は、汗の臭いトラブルにも効果的だと言えるでしょう。

しかし冬になると、私たちは厚着をするようになります。すると、たとえ汗をかいても、皮膚のケアをするのは難しくなってしまいます。結果的に汗を放置しやすくなり、それが嫌な臭いの原因になってしまいます。

普段の生活の中で軽視しがちな「冬の汗」ではありますが、臭いという側面で考えると、夏場よりも危険度が高いと言えるでしょう。冬場だからこその、積極的なケアを検討してみてください。

■汗腺の衰えを予防しよう

冬場の汗リスクを抑えるためのポイントは、ずばり汗腺にあります。

冬場に汗腺の機能が衰えてしまうのは、夏場と比較して汗をかく機会が減少してしまうから。冬場でも積極的に汗をかける環境を用意することができれば、夏場と同様に、汗腺の機能を高めることができるのです。

日々の入浴や運動習慣は、汗をかくために望ましいものです。「汗をかく=できれば避けたい」と、ネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、冬場は特に意識して汗をかいてみてください。汗腺の機能が徐々にアップしていきます。

また汗をかいたときには、できるだけ素早く皮膚からふき取るようにしましょう。雑菌の繁殖を防ぐことが、臭い対策につながります。

■食生活を整えよう

汗の臭いが気になるときには、食生活を整えるのも効果的です。汗だけではなく、体臭を予防するためにも、食生活は非常に重要な意味を持っています。

特に注意したいのが、「肉中心の食生活」です。肉よりも、大豆や魚を多く摂取した方が、汗や身体の臭いは弱くなると言われています。

また同時に、肝臓の機能を守るため、お酒の飲みすぎにも注意しましょう。特に疲れが溜まっているときには、臭いも強くなりがちです。

最後に、体の中に蓄積していく臭い物質を、定期的に体外へと排出する仕組みを整えることも大切です。積極的に野菜を摂取したり、腸内環境を整える努力をしたりしてみてください。

■消臭グッズを賢く使おう

上2つの対策は、いわゆる体質改善です。汗の臭いが気になる際の根本的な解決方法とはなりますが、完全に体質を変えるためには、やはりそれなりの時間がかかってしまいます。

「気になる汗の臭いを、今すぐになんとかしたい!」と思ったときには、体質改善と共に、即効性が期待できる汗対策も実践していきましょう。

冬の汗対策としても有効な消臭グッズには、以下のような種類があります。

・柔軟剤
・クリームタイプの制汗剤
・消臭機能付きインナー

消臭効果のある柔軟剤を使用すれば、普段の衣服を「冬汗対策グッズ」として活用できます。「あ、今やばいかも……」と思うような場面でも、自信を持って行動できることでしょう。

使用感がスッとする制汗スプレーは、夏場の使用にはもってこいなのですが、冬場に使おうとすると、その冷たさや刺激が気になってしまうことも……。このような場合には、クリームタイプの制汗剤を気になる部分に直接塗りつけることで、臭いを抑えることができるでしょう。

また近年では、冬場の汗対策に効果的な機能性インナーも多数登場しています。冬用の防寒用インナーの中にも、脇パットや消臭機能を備えたものがありますから、こうしたアイテムも上手に活用してみてください。

もう冬場の汗の臭いトラブルに、ドキッとしなくて済むはずです。

■まとめ

汗の臭いトラブルと聞くと、やはり「夏場」を思い浮かべがちですが、実はそれよりもリスクが高いのが「冬場」なのですね。女性であっても油断しがちな時期だからこそ、高い意識でトラブルを予防していきましょう。

汗の臭いに関する問題を根本的に解決したいのであれば、体質そのものを改善するのがオススメです。サラサラとしていて、さほど臭いが気にならない汗をかけるようになれば、より自分に自信も持てるはずです。

今回紹介した冬場の汗対策をチェックしながら、快適に過ごすための工夫を実践してみてくださいね。

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る