コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【インフルエンザまとめ】A型とB型の違いは? 流行時期や症状の強さなど

女性の健康

2019.11.18

2019.12.02

インフルエンザはワンシーズンで2回かかることもある?


 

iStock.com/metamorworks

 

インフルエンザウイルスには主に2つのタイプがあり、症状の特徴や流行時期が異なります。同じ型のウイルスは一度感染すると免疫ができるため、ワンシーズンに再び感染することはありません。

しかし、別のタイプのインフルエンザウイルスに対しては免疫ができませんので、再び感染してしまうことは十分にあり得ます。このため、ワンシーズンで2回かかってしまうことは珍しくないのです。

1回かかると気が緩んで対策を怠りがちですが、春先までは適切な感染対策を続けていくようにしましょう。

A型とB型で予防法は異なる?


 

iStock.com/miya227

気になるインフルエンザの感染対策ですが、A型でもB型でも基本的な予防法は同じです。

●手洗い、手指消毒
●マスク着用
●室内の適度な過失

インフルエンザウイルスは接触感染や飛沫感染を起こしますので、感染予防対策を徹底しましょう。

 

文:成田亜希子

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【病気】その他の記事

病気
もっと見る