注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お掃除ロボットは買ってよかった?それとも損?購入者たちの本音まとめ

家事

2019.02.28

■お掃除ロボットのデメリット

32-02

○万能というわけではないお掃除ロボット

現在お掃除ロボットはたくさんの商品が発売されており、性能も年々向上しています。普通に使っているだけでかなり精密にゴミやほこりを取り除いてくれるのですが、それでも自分で掃除機をかけたときほどに完璧にこなすことは難しいかもしれません。特に部屋の隅などは上手に掃除できない機種が多いようです。

ただ今では部屋の隅のお掃除などにもある程度対応しているお掃除ロボットも多数販売されているので、ある程度のケアは充分できると考えていいでしょう。

○毛足の長いカーペットなど苦手とする床も

すいすいと床を掃除してくれるお掃除ロボットですが、床材によってはあまり上手に掃除できないものもあります。

例えば毛足が長すぎるカーペットだとか、コンクリートやタイルなどの硬い床は少し苦手です。基本的にはフローリングや短い毛のカーペット、畳などの上で使うのが良いでしょう。赤外線センサーが搭載されているので、黒っぽい床もセンサーが上手くはたらかず苦手です。

また大きな段差は乗り越えられないので、その点にも注意が必要です。

■お掃除ロボットはこんな人におすすめ!

お掃除ロボットの主なメリットとデメリットをご紹介しました。

自分で掃除機をかける精度と比べれば多少お掃除の完成度が下がる点もあることは否めませんが、それでも掃除の負担を軽減できるのがお掃除ロボットの一番の魅力。毎日忙しく過ごしているワーママや、お掃除があまり得意ではなく苦手意識があるというママにはおすすめの家電です!

2 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る