注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

サーモンサラダうどんレシピ「洋風うどんの知られざる底力」

家事

2020.08.17

サーモンサラダうどんレシピ「洋風うどんの知られざる底力」

「さっぱりしたものが食べたい!」そんな気分のときにぴったりなのが、こちらの「サーモンサラダうどん」です。

 

とろっとしたサーモンに玉ねぎのシャキシャキ感と辛味、レモンのキリッとした酸味、そしてオリーブオイルの爽やかな風味がとてもよく合います。あと味さっぱりで、気分もスッキリさせてくれます。

 

うどんの上にかけたマヨネーズがレモンの酸味を和らげて味に深みを出してくれるので、酸味がきつくなりすぎず、最後まで疲れずにおいしく食べられます。

 

トッピングのベビーリーフは、なければレタスなどでもOKです。火を使わず手軽にできるので、夏におすすめです。

洋食うどんってスゴいかも!!

材料(1人分)

冷凍うどん
1玉
サーモン(刺身用)
5切れ
玉ねぎ
1/8個
A|オリーブオイル・レモン汁
各大さじ1
A|しょうゆ
小さじ1
A|塩
小さじ1/4
A|黒こしょう
少々
ベビーリーフ
適量
マヨネーズ
大さじ1(お好みで)

作り方

1. 玉ねぎは2〜3mmの薄切りにする。ボウルにAを混ぜ合わせて、玉ねぎを入れて和える。

2. 冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで加熱し、冷水で冷やす。

3. 器に②を盛り、全体にマヨネーズを絞る。サーモン、ベビーリーフ、①の玉ねぎをのせ、①の漬け汁を全体にかける。

<<前へ戻る 次へ進む>>

< 特集TOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る