コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

時短で絶品な冷凍餃子がブーム!100倍美味しい焼き方に「その違いか!」

家事

2020.04.11

マツコさん絶賛!「非の打ちどころがない」餃子が登場

同番組では、ご当地食材を使ったお取り寄せ餃子もピックアップ。シャキシャキ感を味わえる「みんなのテンホウ」(長野県)の「野沢菜漬け餃子」や、千葉の郷土料理を“あん”にした「房の駅」(千葉県)の「鯵さんが餃子」などがおすすめされていました。

 

全国各地の絶品餃子を自宅で食べる場合、失敗しない焼き方で美味しく食べたいですよね。そこで小野寺さんが「100倍美味しくなる! 餃子の焼き方」を伝授。

 

まずは下準備として、予熱したフライパンに米油をたっぷり入れましょう。サラダ油に比べると、さらっと焼きあがって胸やけがしにくくなるそうです。

 

そのまま餃子を入れると油がはねてしまうので、フライパンに並べる時は一旦火を止めるのがおすすめ。また餃子は平らな面に米油をつけてから並べれば、しっかりとした焼き目がつきますよ。

 

熱湯を150cc回し入れた後、フタをして再び着火。餃子の皮を剥がしやすくするために、加熱している間は軽くフライパンを揺すってください。油のはねるパチパチ音が聞こえてきたら、フタを開けるタイミング。

 

残った水分を飛ばしつつ、焼き目をつけていけば完成です。小野寺さんお手製の餃子を食べたマツコさんは、「非の打ち所がない」と大絶賛していました。

 

>>NEXT 餃子のお取り寄せで重視するポイントは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【食品・調理道具】その他の記事

食品・調理道具
もっと見る